ザルツブルク在住者による、グルメ・文化・旅行の贅沢日記
by salzburg-info
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
書く人々:

lara♀ (在住23年目):
音楽家
食と酒に命をかける仕事人
食範囲B級からS級まで


sepp♂ (在住20年目):
オーストリア国家資格ガイド・通訳
音楽専門書翻訳
バストロンボーン奏者
オーケストラ指揮

日本人同僚2人が共同で書く、ザルツブルク発のブログ。


当ブログコメント欄は、以前より記事に関しての内容にてお願いしております。

ブログ記事内容と関係のない、観光に関するご質問、個人的ツアーのお問い合わせ等は下記メールアドレスへお願い致します。


コンタクトアドレス:
salzburg-info@excite.co.jp

@を半角記号の@に変えてご送信下さい。

このブログ内の文章・写真などは、それぞれの著作者に帰属しており、無断転載・引用はお断りしております。

リンクの際はご連絡をお願いします。
最新のコメント
Juliさま 初め..
by salzburg-info at 16:16
yumi様 コメン..
by salzburg-info at 16:13
こんばんは。 初めてコ..
by Juli at 23:12
動物園好きの私としては、..
by yumi at 17:04
> りんご・ころろさん ..
by salzburg-info at 05:27
sepp様、嬉しいニュー..
by りんご・ころろ at 21:39
Yumiさま  先..
by salzburg-info at 07:46
もしかしたら、 sep..
by yumi at 19:57
Oチャンさま。 あ、S..
by salzburg-info at 23:41
黄葉・クリスマス・プラハ..
by Oチャン at 18:06
カテゴリ
以前の記事
タグ
検索
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
2016年 05月 13日

《lara追記あり》ザルツブルクのオーストリアワイン専門店De Gustibus

ザルツブルクは20℃から、明日5月13日以降はしばらく13℃で雨・・・。
c0167813_613054.jpg

今日は山が良く見えましたが、明日以降は難しいでしょう。


先日laraさんからのお誘いで、新しく出来たオーストリアワイン専門店にて、ワインテイスティングの会をしましょうとの事。
ついてはlaraさんご希望の「うどん」を提案するために、一度同行してほしいとの事で初めてお邪魔しました。

場所はモーツァルテウム音大新校舎、そしてミラベル宮殿・ミラベル広場近く、
c0167813_6342591.jpg

c0167813_6345679.jpg

De Gustibus

Bergstrasse 14, A-5020 Salzburg(google Map)

営業時間 月~金曜日 11:00~20:00

2016年4月下旬に元々ワインが非常に好きだったオーナー カール・ハインツ氏が、オーストリアのワイン、発泡性ワイン、シュナップス等に特化し、安いワインから高いワインまで幅広く揃っているのが特徴。
c0167813_6371212.jpg

ワインテイスティング会の話を進めるには、まず試飲という事で、
c0167813_6403997.jpg

グリーンアップルの様な香りと書いてありましたが、実際にはフレッシュなワインの香り?
c0167813_6422861.jpg

飲みやすくも薫り高い発泡性ワインは、低地オーストリア州のものでした。

オーストリアの白ワイン(写真なし)も試しましたが、7,40ユーロという値段には思えない素晴らしい品質。

そして立地が良いので、ザルツブルクの新聞社やモーツァルテウム音大に提供しているカメラマン、そしてザルツブルクに非常に長く在住している韓国人指揮者でモーツァルテウム音大講師のY氏など、色々な人と偶然会ってワインの話などが出来て非常に素晴らしいものでした。

ここには写真が無いロゼワインも、元々のブドウが高価な種類なので味が弱くなく、ロゼワインにありがちな「香りはするものの、味が感じられない」という事がありませんでした。

ロゼの発泡性ワインもあり、
c0167813_6542173.jpg

c0167813_6545344.jpg


オーストリアのシュナップス(蒸留酒)
c0167813_6564522.jpg

c0167813_657485.jpg


ウーフードラー種ブドウ(野生種に近いと言われるブドウ)による発泡性ワイン
c0167813_6575654.jpg


最後に赤ワインも頂き、私は別な用事があるため移動。
c0167813_6594843.jpg

lara 注>このワイン「ブラックペッパー」、なんと冷蔵庫でキンキンに冷やしていただくという、ものすごく珍しい赤ワイン!コレは日本の春夏に良さそう。。
山菜、筍、そうめん?!!夢が広がります。
そしてこの日、同じ造り手で一段階上級クラスのシラー レゼルヴェ 2011年(それでも良心的なお値段18、50ユーロ!) を購入、早速ワイン好きの2人に振る舞ったところ、2人揃って開口一番「室温では高すぎるね」。その時の気温は20℃。そうだった!店主カールハインツにも「最適は16℃ね」と言われていたのだった!! 慌てて冷やします。あらためてワイン好き達を尊敬!ダテではありませんでした。<



そしてワインテイスティング会は「日本の食べ物と合わせる」というlaraさんのコンセプトに合わせて、3つの食べ物を提供する事に最終決定。

ハッキリとした時期は未定ですが、6月中に出来れば良いですが・・・。

具体的な日程が決まり次第、ブログにてご案内致します。ザルツブルク・ザルツブルク近郊在住の皆様、お時間がある皆様のお越しをお待ち申し上げております(全体で15名程度を考えております)。

c0167813_742031.jpg




sepp












sepp さん、店名やリンク、詳細を完璧にありがとうございます!

ミーティングは通りかかった知り合いも巻き込んで、楽しい飲み会みたいになりましたね016.gif

ロケーションばっちり、小さなキッチンの下見もオッケー。

食事ではなく、あくまでもテイスティング。及ばすながらバランスに配慮したいと思います。

店名 デグスティブスは、検索してみるとラテン語の慣用句の始まり
„De gustibus et coloribus non est disputandum.“
「味と色は討論する意味なし」
から取ったものと思われ、デギュスタシオン(試飲、試食)とかけているのでしょうか?
個人の好みですよ、と幅を持たせてくれているところが、とても有り難いですね。

Japanese cuisine are not only SUSHI...
Wine and Japanese tastes, coming up soon in De Gustibus!

lara



by salzburg-info | 2016-05-13 07:05 | お酒 | Trackback | Comments(2)
2016年 02月 27日

ザルツブルクの珍しいビール

ザルツブルクは20℃の気温から急降下、現在21:30でマイナス0.5℃・・・。
c0167813_537953.jpg

毎日何を着て良いのか、窓を開けてから考えます。

laraさんはお忙しいお仕事のご様子、私の方はトラブルを訴訟するための準備があり、なかなかブログ更新出来ず。もう少し準備には時間が掛かりそうで・・・。

ザルツブルクならではのローカルなビールは各種ありますが、最近偶然出会ったビールをご紹介。

まずはこちら、
c0167813_540539.jpg


ハルシュタットビール(笑)。
c0167813_5402752.jpg

存在は知っていましたが、わざわざ購入しないので・・・。
偶然訪問した友人宅で思いがけず頂きました。
c0167813_5413197.jpg

アルコール度数5.3%、そして自然酵母が入った若干黒っぽい濁り系。
c0167813_5424480.jpg

とはいえ、ハルシュタットの街での醸造ではなく、ザルツブルクの隣、ハライン市にあるKaltenhausen醸造所の物。

ビールの写真がないのは、なぜか友人が青いグラスに注いで、ビール本体の色が分からなかったから・・・。

味は軽めの黒ビールといったところ、濃厚な料理、または油っぽい料理に合うのでは?


そしてもう一つは期間限定のこのビール、
c0167813_5481215.jpg

AugstinerのFastenbier!
IT関連の仕事をしているオーストリア人友人誕生日パーティーでの事。

Fastenzeitとは四句節(復活祭前46日)、この期間は断食のように一日一食だったものが、現代では変化し愉しみを控える、娯楽を節制するなど様々な形があります。
甘い物を控えるとか、飲み会をしないとか、アルコールを飲まないなどなど、それぞれ人によって現代では違います。

昔は断食(一日一食)だったので、その分アルコール度数の高いビールで、栄養を取りました(笑)。
何しろ飲み水が不衛生だったころは、ビールが水の代わりでしたので・・・。
c0167813_555123.jpg

1621年からという事は、ヘルブルン宮殿の時代からあるビールですね。

このビールの修道士が暗い顔なのはなぜか? など、皆で色々と楽しく話しつつ飲みました。
c0167813_55913.jpg


同じくザルツブルクの有名ビールメーカー StieglにもFastenbierがあります。この時期にいらっしゃらないと飲めません(復活祭は毎年移動する祝祭日なので要注意!)。
c0167813_612271.jpg


Stiegl社は1492年創業、ザルツブルクでは「同年のコロンブスのアメリカ大陸発見より余程重要な事柄」と言われています(笑)。
オーストリアだけでも500近くの大小のビール醸造所があると言われていますので、是非ビールを飲みにオーストリア訪問を!?

体調が今一つでアルコールを全く飲まない日々ですが、この2回だけは一口ずつ頂きました、ありがとうございました。

sepp










by salzburg-info | 2016-02-27 06:04 | お酒 | Trackback | Comments(4)
2016年 01月 24日

ザルツブルク ビール蔵アウグスティーナーブロイの楽しみ方1

みなさんこんにちは〜!

ザルツブルクの気温は今現在2℃、おそらく今日の最高気温。


もう季節が過ぎた、アドヴェントから新年のグリューワインがまだまだ似合う気温ですが、



一年中ビールも楽しんでいます。



しかしやはり長い冬が終わりに近づき、日が長くなって来ていることを実感しながら呑むビールは格別です。



*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

例えば5月のある日。

粗大ゴミをリサイクルセンターに運ぶ時、車がある人に手伝ってもらいました。

その日はやっと春らしい日。


ビール日和だよね、よね!

「知ってる?アウグスティーナーブロイのビールをケースで買うと、蔵のビールが一杯タダで呑める券をくれるんだよ」

えーっ知らなかった〜!
そもそもケース買いしたこと無いし、
アウグスティーナーのビールがお家で冷えてるなんて最高!!!


「あ、じゃあ初ケース買いに行ってみるか?」


016.gifお、お願いいたします!!!016.gif016.gif016.gif016.gif016.gif016.gif016.gif





c0167813_20101925.jpg


車を、蔵の巨大な駐車場ではなく

手前の、

隣の銀行との間の道へ
c0167813_20163851.jpg

後ろにはアウグスティーナー修道院の教会の塔が見えますね。


突き当たりには地味な看板が
c0167813_20101924.jpg

"Rampenverkauf"ランペン・フェアカウフ



すると


工場の裏には、トラックなどの積み込みスペースがあります


c0167813_20102053.jpg



今回はケースですが、一度にたくさん必要な時に、樽買いも出来るのです!!

アウグスティーナーブロイのHPではこのように紹介されています。

工場に誰かがいる時間、つまり朝7時から夜22時まで新鮮なビールを買う事が出来る??!!

しかも土日休日も14時から22時!
すごいです。



車に積みやすい様に横付けして上から渡せる場所があり


簡単に言うと、


ビールのドライブスルーじゃ!!



はい、一ケースね。

c0167813_20102104.jpg




「どうせだからさ、蔵から出したてを飲むべきじゃない? 家に寄って1本開けよう!」

ということになり

c0167813_20102179.jpg

美しいお花たちがお出迎え



急遽蔵出しテイスティング!!!



c0167813_20102232.jpg


c0167813_20102266.jpg



ハムのおつまみまで登場する贅沢さ!!

c0167813_20102252.jpg

スッキリした味わい、香り高い酵母。
甘過ぎず苦すぎず、
泡は柔らかく、シャンパンのように繊細。


最高級の白パンと湧き水を同時に味わっているような。。。

アウグスティーナーは常にNo.1053.gif




また買いに行こう!!




lara




by salzburg-info | 2016-01-24 19:22 | お酒 | Trackback | Comments(0)
2015年 09月 29日

lara様日本よりご帰国と赤いSturm

ザルツブルクは寒いくらいの毎日・・・、天候はあまり悪くないものの、もう一息気温が上がってほしいところ。

今日はスーパームーンという事で、家からスーパームーンが思いのほか良く撮影出来て満足。
c0167813_630363.jpg

7年書いているブロガーとしては、いかがなものかという壊れ気味のデジカメですが、まだまだ大丈夫そう。
c0167813_6323854.jpg


ブログ共同執筆者のlara様が、久々にザルツブルクへお戻り(笑)。
夜は演奏会以外ほとんど外に出ない私ですが、夜のザルツブルク中央駅へお出迎え。
c0167813_6385589.jpg

随分お久しぶりですね~、お帰りなさい!
郵便チェックをしていたのと、鍵をお預かりしていたのでお迎えに・・・。
c0167813_6405661.jpg


ザルツブルクに帰ってくると、まず地元のStiegl(シュティーグル)ビールを飲みたくなるのが常(笑)。
c0167813_643258.jpg

ザルツブロガーの再会を祝してカンパ~イ!
c0167813_646591.jpg


色々と日本のおつまみを、
c0167813_6523468.jpg

c0167813_6532862.jpg


そして厚揚げとちりめんじゃこ、
c0167813_656475.jpg

c0167813_657233.jpg

日本から戻ってくる方がいると、こうした物を頂けて嬉しい限り。
c0167813_6587100.jpg


私の方からシメジご飯の差し入れ(笑)。最近ザルツブルクでも購入可能なシメジが嬉しいので作ってみました。
c0167813_6593494.jpg


そしてこの季節にザルツブルクへお戻りなので、赤Sturm。
c0167813_702262.jpg

再びカンパ~イ! 2ヶ月ぶりにお会いしたので、積もる話が色々とあります。
c0167813_712146.jpg


そして日本のブログ関係者皆様からのお土産も頂きました! 皆様ありがとうございました!!
c0167813_7330100.jpg

c0167813_74122.jpg

c0167813_74154.jpg

c0167813_751962.jpg

山崎は既に訪問済みなので、次回は白州の醸造所へ行かなければならないですね~。
c0167813_76696.jpg


11月は日本訪問予定ですが、まだ航空券を確保していないseppでした・・・。
by salzburg-info | 2015-09-29 07:07 | お酒 | Trackback | Comments(8)