ザルツブルク在住者による、グルメ・文化・旅行の贅沢日記
by salzburg-info
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
書く人々:

lara♀ (在住23年目):
音楽家
食と酒に命をかける仕事人
食範囲B級からS級まで


sepp♂ (在住20年目):
オーストリア国家資格ガイド・通訳
音楽専門書翻訳
バストロンボーン奏者
オーケストラ指揮

日本人同僚2人が共同で書く、ザルツブルク発のブログ。


当ブログコメント欄は、以前より記事に関しての内容にてお願いしております。

ブログ記事内容と関係のない、観光に関するご質問、個人的ツアーのお問い合わせ等は下記メールアドレスへお願い致します。


コンタクトアドレス:
salzburg-info@excite.co.jp

@を半角記号の@に変えてご送信下さい。

このブログ内の文章・写真などは、それぞれの著作者に帰属しており、無断転載・引用はお断りしております。

リンクの際はご連絡をお願いします。
最新のコメント
laraさま いや..
by salzburg-info at 04:48
sepp さま。 こう..
by salzburg-info at 01:50
> X.T.C.Beat..
by salzburg-info at 20:39
うわっ改めてコメント欄で..
by X.T.C.Beat at 11:08
> yumi様 コ..
by salzburg-info at 20:00
X.T.C.Beat様の..
by yumi at 22:39
> X.T.C.Beat..
by salzburg-info at 21:01
> りんご・ころろさま ..
by salzburg-info at 20:44
興奮してコメント長すぎて..
by X.T.C.Beat at 08:42
「ヴィーナスの乳首」! ..
by X.T.C.Beat at 08:40
カテゴリ
以前の記事
タグ
検索
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
2016年 03月 31日

2016年・2017年ザルツブルク・イースター音楽祭

c0167813_4525978.jpg


快晴のザルツブルクは、ついに春が来たとの宣言。
明日3月31日は25度の予報ですが、どうなることでしょう? 山の天気なので当日まで分かりません・・・。

ザルツブルクには有名な夏の音楽祭モーツァルトの誕生日前後1月下旬に行われるモーツァルト週間聖霊降臨節音楽祭、そしてカラヤンが創設したイースター音楽祭と数多くの音楽祭が行われます。

今年も東海テレビ事業部のご依頼で、サントリーホール・エグゼクティブマネージャー(元カラヤン・アシスタント)の眞鍋圭子さんがご一緒して下さるイースター音楽祭ツアーを、添乗員のSさんと共に例年通り全日程お手伝いさせて頂きました。

c0167813_54533.jpg


本ツアーに複数回ご参加下さる皆様、そして今年初めてお越しの皆様と楽しいお時間を過ごさせて頂きました。

そしていよいよ来年2017年のザルツブルク・イースター音楽祭は、カラヤンが1967年に創設してから50周年記念の年!

カラヤン未亡人のエリエッテ夫人が50周年記念事業に際し*******ユーロも寄付したという事で、今までにない豪華なラインナップ。

2017年4月8日・17日 ティーレマン指揮 ドレスデン国立歌劇場管弦楽団 オペラ ワルキューレ
Peter Seiffert siegmund
Georg Zeppenfeld hunding
Vitalij Kowaljow Wotan
Anja Harteros sieglinde
Anja Kampe Brünnhilde
Christa Mayer Fricka
Johanna Winkel Gerhilde
50年前の舞台セットを再現するとの事でどうなるでしょう?

2017年4月9日・15日 ウェルザーメスト指揮 ドレスデン国立歌劇場管弦楽団 マーラー:交響曲第9番

2017年4月11日・16日 ティーレマン指揮 ドレスデン国立歌劇場管弦楽団 ブルックナー:交響曲第4番他

2017年4月10日・14日 ミュンフン指揮 ドレスデン国立歌劇場管弦楽団 フォーレ:レクイエム サン・サーンス:交響曲第3番《オルガン付き》

《特別コンサート》
2017年4月10日 ティーレマン指揮 ウィーンフィルハーモニー管弦楽団 ベートーヴェン:交響曲第9番《合唱付き》

2017年4月12日 ラトル指揮 ベルリンフィルハーモニー管弦楽団 マーラー:交響曲第6番

2017年4月13日《ザルツブルクの為のコンサート》 プレートル指揮 ドレスデン国立歌劇場管弦楽団 ベートーヴェン:エグモント序曲、 ティーレマン指揮 ピアノ:トリフォノフ モーツァルト:ピアノ協奏曲第21番、 L.ヴィオッティ指揮 ショーソン:交響曲 B-Dur、 プレートル指揮 ラヴェル:ボレロ 

その他ローエングリーン室内版、室内楽演奏会など。

詳細はPDFファイルにて。

現在のホストオーケストラ、ドレスデン国立歌劇場管弦楽団、ウィーンフィルハーモニー管弦楽団、そしてベルリンフィルハーモニー管弦楽団が大集合!!
c0167813_5244199.jpg

来年のイースター音楽祭は、私も仕事はせずに聴きたい程で、今から楽しみです(笑)。
c0167813_526957.jpg



sepp












by salzburg-info | 2016-03-31 05:27 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
2016年 02月 27日

ツアー速報5 ジュネーブ

春になる前の、お天気クルクル期がやってきていますね。
あと二カ月くらいは週間天気予報でさえどんどん変わります。

ご旅行でいらっしゃる方は、マイナス5℃からプラス22℃を想定して調整しやすい服や下着を準備して下さいね。

さてみぞれ雪のベルンからフランス国境へ。
バスでたった2時間ちょっとのジュネーブへ来ました。

このホールは、もう10年経ってしまったアンネ・ゾフィー・ムターとの大きなツアー以来。

音響も雰囲気も大好きだけど、いつも金ぴかに圧倒されてしまうヴィクトリアホール。


楽屋入り口でまずパスをもらいます
c0167813_00211868.jpg

オープンは1894年と新しく、先のフェラーラの劇場とは100年以上も違いますね。

しかし、だからこそテーマパーク的面白さや凄みもある様に思います。
ロココ様式の天井、ネオバロック様式の装飾。。。
ホールの大きさにも圧倒されます。

このホールはイギリスのヴィクトリア女王に仕えたバートン卿が、女王に敬意をこめて名づけたという事です。


楽屋にあった、古い楽譜のコピー。。。
c0167813_00211836.jpg

と思いきや、
c0167813_00211997.jpg




コンサートプログラム!!
c0167813_00211944.jpg

めちゃくちゃオシャレです!!!


舞台裏には、スイス・ロマンド管弦楽団の巨大な写真
c0167813_00211965.jpg



アンセルメですね?
c0167813_00212035.jpg


子供の頃、寝る時に聴く音楽が エルネスト・アンセルメ指揮 スイス・ロマンド管弦楽団の「くるみ割り人形」でした。

c0167813_00212096.jpg

はっemoticon-0104-surprised.gif

もしかして、今も、これを聴けばすんなり眠れたりして?!


例えばこの季節。
春風が強い、寝れない夜に試してみなければ!!




超豪華、コンサート直後のヴィクトリアホール。
c0167813_00212021.jpg

一度はけて、楽器を置いて、

携帯を持って引き返し、

舞台に出て行く場所から、お客さんが帰るところをコッソリ撮りました。


lara


by salzburg-info | 2016-02-27 23:46 | 音楽 | Trackback | Comments(0)