ザルツブルク在住者による、グルメ・文化・旅行の贅沢日記
by salzburg-info
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
書く人々:

lara♀ (在住23年目):
音楽家
食と酒に命をかける仕事人
食範囲B級からS級まで


sepp♂ (在住20年目):
オーストリア国家資格ガイド・通訳
音楽専門書翻訳
バストロンボーン奏者
オーケストラ指揮

日本人同僚2人が共同で書く、ザルツブルク発のブログ。


当ブログコメント欄は、以前より記事に関しての内容にてお願いしております。

ブログ記事内容と関係のない、観光に関するご質問、個人的ツアーのお問い合わせ等は下記メールアドレスへお願い致します。


コンタクトアドレス:
salzburg-info@excite.co.jp

@を半角記号の@に変えてご送信下さい。

このブログ内の文章・写真などは、それぞれの著作者に帰属しており、無断転載・引用はお断りしております。

リンクの際はご連絡をお願いします。
最新のコメント
鍵さま。 お心遣いあり..
by salzburg-info at 17:36
yumi さま、 ザル..
by salzburg-info at 20:38
まさぴ。さま。 私にと..
by salzburg-info at 20:31
lara様、sepp様、..
by yumi at 18:46
オトコ目線かもだけど、特..
by まさぴ。 at 16:30
seppさま あれっ明..
by salzburg-info at 19:47
和菓子いいですね~~~~..
by salzburg-info at 18:26
>laraさま コ..
by salzburg-info at 18:23
seppさま。 あーも..
by salzburg-info at 05:27
>laraさま い..
by salzburg-info at 21:04
カテゴリ
以前の記事
タグ
検索
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
2016年 05月 27日

2016年シャフベルク登山鉄道(鉄+食べ物)

ザルツブルクは10~25℃前後まで行ったり来たりの毎日。
c0167813_6102436.jpg

先日ツアーにご参加くださったお客様が、当ブログの写真を印刷してお持ちになり、この写真を使ってレストランの注文をして下さったとの事!
c0167813_613624.jpg

なるほどと思った使い道、当ブログもたまには役に立っている様子。
非常に嬉しいご報告をありがとうございました!!


シャフベルク登山鉄道(リンク)
やっと快晴だったこの日、2016年初のシャフベルク登山鉄道へ。
c0167813_611419.jpg

相変わらずの急こう配ですが、すれ違いが3か所で可能になり、乗車時間は35分に短縮されました。
c0167813_6135473.jpg

あっという間に山頂へ。
c0167813_617236.jpg

早速昼食の為に、駅から歩いてHotel Schafbergspitzeへ登りましょう。
c0167813_6175645.jpg

c0167813_622025.jpg

セモリナ粉のスープ、
c0167813_624169.jpg

メインは豚のソテー、
c0167813_6243241.jpg

以前もそうでしたが、この付け合せのキャベツが美味しいのです!
c0167813_6251065.jpg

山頂だからといって特別高い事もなく、クオリティーも素晴らしく、毎回楽しみにしているレストランの一つです。
窓からはパラグライダーが見えたり、遠くのアルプスを眺めつつ、
c0167813_6262257.jpg


c0167813_6281296.jpg


マーラーの作曲小屋、そしてクリムトが絵を描いたアッターゼー(アッター湖)方向、
c0167813_629937.jpg

c0167813_630554.jpg


そして映画サウンドオブミュージックの結婚式シーンに登場する教会がある、モンドゼー(モンド湖)方向。
c0167813_631677.jpg


Oチャン様達とロープウェー等で上った、ダッハシュタイン山系方向はまだ雪。
c0167813_6331724.jpg


シャフベルク1783mにも僅かに雪が・・・。
c0167813_6353391.jpg

c0167813_6355546.jpg

c0167813_6362463.jpg


そして鉄ネタ的にはアプト式の線路でしょう。
c0167813_6372925.jpg

アプト式鉄道のポイント分岐!!!
c0167813_6381262.jpg

c0167813_6384275.jpg

c0167813_6391925.jpg


c0167813_6394866.jpg



最近にしては珍しく、とても落ち着いた一日になりました!


sepp





by salzburg-info | 2016-05-27 06:41 | ザルツブルク名所 | Trackback | Comments(0)
2016年 05月 10日

白アスパラガス+ザルツブルク郊外ナマズ湖

ザルツブルクは今日も快晴、25℃まで気温が急上昇!

2016年5月12日(木曜日)からは再び15~17℃に下がる予報・・・、お越しの皆様は引き続き半袖から長袖までご用意を!

先日は用事でザルツブルクから約20kmのWallersee(和訳・ナマズ湖)へ。
c0167813_265373.jpg

2万年前に氷河が溶けて出来た湖と湿地帯が多い地区、湖は一部2mの深さを掘った場所。
全長5,5Km 幅2,0Kmとあまり大きな湖ではありません。

水質はザルツカンマーグートの石灰系硬質より柔らか目・・・。
c0167813_275023.jpg


業務でザルツカンマーグート地方の湖に出かけるものの、ゆっくり湖畔を歩く様な事はありませんが、この日は途中で昼食と散歩時間!!

都合により先に昼食、地元の友人による案内でこちらへ。
Greischbergerhof
BIO(有機栽培)のみを使った農家併設のガストホーフ(レストラン+ホテル)
c0167813_2115688.jpg


この日は非常に人が多く賑わっており、
c0167813_2123715.jpg

メニューはそれほど多くなく、この日は季節物の『白アスパラ』を選択。
私は白アスパラと七面鳥のソテー、
c0167813_2133381.jpg

ザルツブルク市内のレストランとも違い、量が多く、なかなか七面鳥が見えません。
c0167813_2145760.jpg

七面鳥が見えて一安心、ソースもなかなか素晴らしく、美味しく頂きました。
c0167813_2152666.jpg

今年は白アスパラを自宅料理し、外で食べるのもこれが2回目?

友人は白アスパラのヌードル、
c0167813_2165921.jpg

一口頂きましたが、ソースがどうかな? もう少し麺に合わせてもよいのでは・・・。
でも白アスパラはさすがです!
c0167813_2181524.jpg

友人にご招待頂きました、ごちそうさまでした、ありがとうございました!

そしてレストランは元々農家なので・・・、
c0167813_3285489.jpg

かなり大型のウサギ、
c0167813_3291830.jpg

c0167813_330597.jpg

ロバの親子など、大人も子供も見に来ていました。
c0167813_3474450.jpg


そしてWallersee(ナマズの湖)の散歩へ、
c0167813_3491824.jpg

昨年作曲家のS氏ご夫妻、クラシック大好きなのM理事長ご夫妻と昼食をしたGasthof Winklerを通過。
c0167813_3531544.jpg

c0167813_3533417.jpg


22℃とはいえ日陰はまだまだ涼しい湖畔、
c0167813_4281065.jpg

20Km程離れたザルツブルク市方向を望み、
c0167813_4285627.jpg

ドイツ方向も良く見えて、
c0167813_4292261.jpg


キンポウゲが素晴らしい湖畔の風景。
c0167813_4295817.jpg

c0167813_4301694.jpg


撮り鉄のSuzukkyさんは、この近くで鉄道撮影をしたことがあり。

ザルツブルク中央駅から、S-Bahn (S2)をStraßwalchen Bahnhof方向に進み、
20分も掛からずSeekirchen/Wallersee Bahnhof、またはWallersee Bahnhof等で下車すると湖畔が近いのでお勧め!

ザルツカンマーグート地方と違い、アルプスは間近に見えませんが、短い移動時間で湖を堪能することが可能です。

ウィーンから列車でザルツブルクへお越しの皆様は、ザルツブルク到着10~15分前に通過してご覧になってますね。

c0167813_17235660.jpg



sepp





by salzburg-info | 2016-05-10 04:51 | ザルツブルク名所 | Trackback | Comments(2)
2016年 05月 05日

2016年ゴールデンウィーク後半のザルツブルク

ザルツブルクは今日(5月4日)まで雨・・・、今日は10度程度までしか上がらず、冷え冷えとした一日。
c0167813_7521966.jpg

ザルツカンマーグート地方モンドゼーの街から、映画サウンドオブミュージックの登山鉄道シーンに登場する『シャフベルク』1783mを見ると、山頂は再び雪!

シャフベルク登山鉄道は除雪作業が終わり、明日5月5日から中断していた運行を再開との事。
c0167813_7575130.jpg

©Photo: SchafbergBahn & Wolfgangsee Schifffahrt

ところがザルツブルクは明日5月5日(キリスト昇天祭祝日)以降、気温急上昇。
c0167813_823290.jpg

週末には25℃まで上がるようで、今から期待しています!


sepp







by salzburg-info | 2016-05-05 08:03 | ザルツブルク名所 | Trackback | Comments(0)
2016年 04月 26日

《追記あり》2016年ゴールデンウィーク前半のザルツブルク天候

今日のザルツブルクは曇り、やっと9度まで上がってきていますが、
c0167813_20555545.jpg

昨日4月25日は目まぐるしい天候。

一枚目の写真と同じ場所にて、
c0167813_20572645.jpg

30分後のミラベル宮殿前は快晴、
c0167813_20575212.jpg

さらにこの40分後は、
c0167813_2058209.jpg

ザルツブルク大聖堂前は吹雪、

元祖モーツァルトクーゲルン(チョコレート)のフュルスト前は、
c0167813_20595285.jpg

c0167813_210671.jpg


そして大聖堂前から移動の40分後は、
c0167813_2104554.jpg

快晴、
c0167813_2112219.jpg


郊外のザルツカンマーグート地方に出ても、まだ快晴で一安心。
c0167813_2114757.jpg

ところが再びこの30分後は吹雪!(写真無し)

結局夕方16:00以降これ以上の雪は降らず・・・。

一日中気圧の変化と天候の変化に惑わされた日でした。

さすがに雪が降るのは明日4月27日まで、その後は18℃まで上がる予報。
c0167813_2135274.jpg


2016年『日本の』ゴールデンウィーク前半は、11~18℃を行ったり来たりの予報。
(注:オーストリアの祝日は5月1日だけ、そして5月1日はザルツブルク市内でマラソン大会が行われるので、市内バス運行路線が通常時とは若干異なります)

ゴールデンウィーク前半にザルツブルクへいらっしゃる皆様は、調節の出来る服装を!



sepp


《追記》
この日お越しくださった時遊人さんのブログ『時遊人のひとり言』には、もっと分かりやすい時系列の天候写真が掲載されています!

リンクの許可をありがとうございました!





by salzburg-info | 2016-04-26 21:07 | ザルツブルク名所 | Trackback | Comments(0)
2016年 04月 22日

2016年 花見@ミラベル庭園 2回目

ザルツブルクは快晴!
c0167813_6214046.jpg


夕方になって急に思い立ち、恐らく今年最後の花見を。
c0167813_6222624.jpg

18:00過ぎでも、晴れるとまだまだ明るいザルツブルク。
c0167813_6251237.jpg

今日は遅くまでお仕事があるlaraさんはお誘い出来ず・・・。
かといって他の友人達にも遅すぎで、結局オーストリア人の友人が来てくれました!
c0167813_626616.jpg

あまりにも急だったので、スーパーでビール2缶だけ購入。

素晴らしい景色にカンパ~イ、そしてブログ友TONさんのお誕生日を祝してカンパ~イ!
c0167813_6281466.jpg


オーストリア人の友人が、「今日昼食で食べきれなかったピザがあるけど、食べる?」との事。
c0167813_6315189.jpg

皮が薄いシーフードピザの残りを美味しく頂きました。

c0167813_63399.jpg

もうこれで桜は散ってしまうかという状況。
c0167813_6351843.jpg

というのは、来週から6~9℃の最高気温に一度下がる予報なのです!!
c0167813_6344136.jpg

ヨーロッパに今の時期お越しの際は、くれぐれも8℃~20℃程度まで調節の出来る服装をお勧めします!


そして夜は満月! 晴れているせいで良く見えます。
c0167813_6355399.jpg

c0167813_6361079.jpg


ビール一杯の短い時間でしたが、多分今年最後と思われる花見を楽しみました。

sepp









by salzburg-info | 2016-04-22 06:41 | ザルツブルク名所 | Trackback | Comments(0)
2016年 04月 18日

2016年 ザルツブログ花見@ミラベル庭園

4月17日のザルツブルクは夜から雨・・・。

熊本・大分の地震被害に遭われた皆様にお見舞い申し上げます。
今年度から熊本県八代市のご実家に戻ったばかりの吹奏楽指導者、M先生と1回目の地震発生直後にフェイスブックで連絡が取れて一安心。
ところがその後の本震では本棚が倒れたり大変だったご様子、引き続きの警戒と早期復旧を心よりお祈り申し上げます。

私は日頃お世話になっている、募金の使い道が最後まで分かるNGO『この指とまれ』さんを通じて、何かお手伝いできればと考えております。


--------------------------------------------------------------------------------

2016年4月11日は快晴!

ミラベル庭園内にある八重桜はちょうど良い状態。業務前の明るい時間に写真撮影。
c0167813_513978.jpg

花見間近と書いた記事の四日後がこの状態、一気に花開きます。

laraさん達は前日夜にお花見をしたそうですが、私は都合が合わず・・・。
お花見した翌日にも関わらずlaraさん、イタリア在住のlara妹さん、さらに途中カメラータザルツブルク・ヴァイオリン奏者Hさんとお嬢さんが参加して下さいました!

18:00を過ぎているのに、まだこの明るさ。
c0167813_552386.jpg

c0167813_574323.jpg

c0167813_58239.jpg

こちらの人々はお花見しないので、特等席は場所取りなどせずに余裕で確保(笑)。

ウーフードラー種ブドウからの発泡性ワイン、年間300本しか生産していない会社の物をlaraさんからご提供頂き、
c0167813_59541.jpg

c0167813_5113641.jpg

まずは3人でカンパ~イ。
c0167813_5124556.jpg

イタリアからlara妹さんが持ってきてくださったオリーブ、美味しい~。
c0167813_513314.jpg

近所のドイツに住むErikaさんが日本から持ってきてくれた『かまぼこ』。
c0167813_5163522.jpg

一度も冷凍保存してないので柔らかいです。どうしても海外在住者は一度冷凍保存してしまうので、本来の食感とは微妙に違う事が多く・・・。
Hさんとお嬢さんが合流して再びカンパ~イ!

段々寒くなってきたので、20:00に撤収、lara邸へ移動。
私は下準備をしてから再訪問。
イタリアではアジア物を食べる機会が無いlara妹さんの為に、
c0167813_5192930.jpg

c0167813_5203027.jpg

再び揚げ出し豆腐、
c0167813_5211444.jpg

ビール片手に茄子も素揚げ、
c0167813_5214618.jpg

c0167813_522162.jpg


そこに出てきたのが、laraさんが最近作っているという糠漬け。
c0167813_523376.jpg

本物の糠漬け、つかり具合は浅さめでフレッシュな感じ。市場で購入の野菜が素晴らしいですね!
c0167813_5244988.jpg


本格的おろし金が登場しビックリ、
c0167813_5251079.jpg

さらにビックリ!
c0167813_5255423.jpg

ネーム入り!!! 良いですねぇ。

そして〆に出てきたのが、イタリア・スロヴェニア国境の街 ゴリツィアのシュナップス(蒸留酒)。
c0167813_5285068.jpg

自家製度数調整の為、私の感覚ではアルマニャックより少々低めの48%前後ではないかと想像・・・。
ちなみに日本の酒税法と違い、酒税がない国なので度数の細かい調整が『一般家庭では』不要。

ロシア式に世界の平和その他の為に『カンパ~イ』と、それぞれが一言述べて、
c0167813_5291353.jpg

非常に素晴らしいグラスと共に。

本当の〆は『うどん』、
c0167813_5313342.jpg

お花見に合わせて日本風の食べ物になりました。

皆様楽しいお時間をありがとうございました!

P.S. この日のザルツカンマーグート地方も素晴らしい天候でした。
c0167813_5361643.jpg



sepp





by salzburg-info | 2016-04-18 05:37 | ザルツブルク名所 | Trackback | Comments(5)