ザルツブルク在住者による、グルメ・文化・旅行の贅沢日記
by salzburg-info
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
書く人々:

lara♀ (在住23年目):
音楽家
食と酒に命をかける仕事人
食範囲B級からS級まで


sepp♂ (在住20年目):
オーストリア国家資格ガイド・通訳
音楽専門書翻訳
バストロンボーン奏者
オーケストラ指揮

日本人同僚2人が共同で書く、ザルツブルク発のブログ。


当ブログコメント欄は、以前より記事に関しての内容にてお願いしております。

ブログ記事内容と関係のない、観光に関するご質問、個人的ツアーのお問い合わせ等は下記メールアドレスへお願い致します。


コンタクトアドレス:
salzburg-info@excite.co.jp

@を半角記号の@に変えてご送信下さい。

このブログ内の文章・写真などは、それぞれの著作者に帰属しており、無断転載・引用はお断りしております。

リンクの際はご連絡をお願いします。
最新のコメント
Juliさま 初め..
by salzburg-info at 16:16
yumi様 コメン..
by salzburg-info at 16:13
こんばんは。 初めてコ..
by Juli at 23:12
動物園好きの私としては、..
by yumi at 17:04
> りんご・ころろさん ..
by salzburg-info at 05:27
sepp様、嬉しいニュー..
by りんご・ころろ at 21:39
Yumiさま  先..
by salzburg-info at 07:46
もしかしたら、 sep..
by yumi at 19:57
Oチャンさま。 あ、S..
by salzburg-info at 23:41
黄葉・クリスマス・プラハ..
by Oチャン at 18:06
カテゴリ
以前の記事
タグ
検索
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
2016年 09月 07日

2016年ザルツブルク音楽祭 バックステージ3

ザルツブルクは今日16℃・・・、19:30の今は13℃とさらに寒くなりましたが、明日は27℃の予報。
今週が今年最後の28℃になりそうな予報です。


さて、久々のブログ更新は軽くと思ったのですが、忘れないうちにザルツブルク音楽祭の話題をいくつか・・・。

laraさんのレポート「2016年ザルツブルク音楽祭バックステージ1」に登場している通り、今年のネスレヤングコンダクターズアワードはカメラータ・ザルツブルクが3回とも担当。
メンバーの皆様大変お疲れ様でした・・・。

現代曲あり、モーツァルトあり、そして毎回違うコンクール受験指揮者。
そしてラジオ録音付きコンクール本番の後、さらに別なコンクール受験指揮者とのリハーサルがあったりと、東京のオーケストラもビックリな詰め込み日程。

友人指揮者の前任者が今回ファイナリストの3人に残っていて振るとの事で、私も超多忙だった日、カメラータ・ザルツブルクのリハーサルを訪問。

知る人ぞ知る、某リハーサルルーム。この部屋の後方は岩肌むき出しで湿度が高く、私たち後方では蒸し暑い感じが・・・。
c0167813_2422246.jpg

扉の向こうから聞こえてくるシューマンの曲。
なるほどシューマンはこのような感じですか。
c0167813_2433847.jpg

そういえば今日はソリスト無しと書いてあったような。

私はオーケストラメンバーとは別な話が色々とあり。
c0167813_245957.jpg

後で指揮者キーラン・マッコーリーと初めまして! 共通の友人が何人も居るので、そのメンバーの話など。
c0167813_2463813.jpg

アデスの現代曲はどの様にリハーサルすべきか難しいところですが、何をリハーサルしてよいのか良く分からない様子。
c0167813_2593437.jpg

きっとこれから経験を積んで素晴らしくなる事でしょう。
何しろこの段階で、既にこのコンクールのファイナリストですから凄い事ですね~。

カメラータ・ザルツブルクにしては珍しい22:00までのリハーサル。
朝から一日中詰まった日だったので、最後までは聴かず2回目の休憩で失礼しました。

c0167813_2495137.jpg


1位しか発表されないのが残念ですが、キーラン・マッコーリーは本番も非常に健闘していたそうです!



sepp







by salzburg-info | 2016-09-07 02:55 | 音楽 | Trackback | Comments(0)