ザルツブルク在住者による、グルメ・文化・旅行の贅沢日記
by salzburg-info
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
書く人々:

lara♀ (在住23年目):
音楽家
食と酒に命をかける仕事人
食範囲B級からS級まで


sepp♂ (在住20年目):
オーストリア国家資格ガイド・通訳
音楽専門書翻訳
バストロンボーン奏者
オーケストラ指揮

日本人同僚2人が共同で書く、ザルツブルク発のブログ。


当ブログコメント欄は、以前より記事に関しての内容にてお願いしております。

ブログ記事内容と関係のない、観光に関するご質問、個人的ツアーのお問い合わせ等は下記メールアドレスへお願い致します。


コンタクトアドレス:
salzburg-info@excite.co.jp

@を半角記号の@に変えてご送信下さい。

このブログ内の文章・写真などは、それぞれの著作者に帰属しており、無断転載・引用はお断りしております。

リンクの際はご連絡をお願いします。
最新のコメント
(゚o゚;;鍵のコメント..
by salzburg-info at 22:39
> laraさま ..
by salzburg-info at 07:18
sepp さま。 ..
by salzburg-info at 04:12
> yumiさま ..
by salzburg-info at 07:06
yumi さま。 ご覧..
by salzburg-info at 07:27
つきじろうさま。 あは..
by salzburg-info at 07:16
「マツコの知らない世界」..
by yumi at 21:41
お花見良いですねぇ~~!..
by yumi at 21:33
ご紹介ありがとうございま..
by つきじろう at 06:53
> X.T.C.Beat..
by salzburg-info at 05:10
カテゴリ
以前の記事
タグ
検索
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
2016年 05月 27日

2016年シャフベルク登山鉄道(鉄+食べ物)

ザルツブルクは10~25℃前後まで行ったり来たりの毎日。
c0167813_6102436.jpg

先日ツアーにご参加くださったお客様が、当ブログの写真を印刷してお持ちになり、この写真を使ってレストランの注文をして下さったとの事!
c0167813_613624.jpg

なるほどと思った使い道、当ブログもたまには役に立っている様子。
非常に嬉しいご報告をありがとうございました!!


シャフベルク登山鉄道(リンク)
やっと快晴だったこの日、2016年初のシャフベルク登山鉄道へ。
c0167813_611419.jpg

相変わらずの急こう配ですが、すれ違いが3か所で可能になり、乗車時間は35分に短縮されました。
c0167813_6135473.jpg

あっという間に山頂へ。
c0167813_617236.jpg

早速昼食の為に、駅から歩いてHotel Schafbergspitzeへ登りましょう。
c0167813_6175645.jpg

c0167813_622025.jpg

セモリナ粉のスープ、
c0167813_624169.jpg

メインは豚のソテー、
c0167813_6243241.jpg

以前もそうでしたが、この付け合せのキャベツが美味しいのです!
c0167813_6251065.jpg

山頂だからといって特別高い事もなく、クオリティーも素晴らしく、毎回楽しみにしているレストランの一つです。
窓からはパラグライダーが見えたり、遠くのアルプスを眺めつつ、
c0167813_6262257.jpg


c0167813_6281296.jpg


マーラーの作曲小屋、そしてクリムトが絵を描いたアッターゼー(アッター湖)方向、
c0167813_629937.jpg

c0167813_630554.jpg


そして映画サウンドオブミュージックの結婚式シーンに登場する教会がある、モンドゼー(モンド湖)方向。
c0167813_631677.jpg


Oチャン様達とロープウェー等で上った、ダッハシュタイン山系方向はまだ雪。
c0167813_6331724.jpg


シャフベルク1783mにも僅かに雪が・・・。
c0167813_6353391.jpg

c0167813_6355546.jpg

c0167813_6362463.jpg


そして鉄ネタ的にはアプト式の線路でしょう。
c0167813_6372925.jpg

アプト式鉄道のポイント分岐!!!
c0167813_6381262.jpg

c0167813_6384275.jpg

c0167813_6391925.jpg


c0167813_6394866.jpg



最近にしては珍しく、とても落ち着いた一日になりました!


sepp





by salzburg-info | 2016-05-27 06:41 | ザルツブルク名所 | Trackback | Comments(0)
2016年 05月 05日

2016年ゴールデンウィーク後半のザルツブルク

ザルツブルクは今日(5月4日)まで雨・・・、今日は10度程度までしか上がらず、冷え冷えとした一日。
c0167813_7521966.jpg

ザルツカンマーグート地方モンドゼーの街から、映画サウンドオブミュージックの登山鉄道シーンに登場する『シャフベルク』1783mを見ると、山頂は再び雪!

シャフベルク登山鉄道は除雪作業が終わり、明日5月5日から中断していた運行を再開との事。
c0167813_7575130.jpg

©Photo: SchafbergBahn & Wolfgangsee Schifffahrt

ところがザルツブルクは明日5月5日(キリスト昇天祭祝日)以降、気温急上昇。
c0167813_823290.jpg

週末には25℃まで上がるようで、今から期待しています!


sepp







by salzburg-info | 2016-05-05 08:03 | ザルツブルク名所 | Trackback | Comments(0)
2016年 04月 26日

《追記あり》2016年ゴールデンウィーク前半のザルツブルク天候

今日のザルツブルクは曇り、やっと9度まで上がってきていますが、
c0167813_20555545.jpg

昨日4月25日は目まぐるしい天候。

一枚目の写真と同じ場所にて、
c0167813_20572645.jpg

30分後のミラベル宮殿前は快晴、
c0167813_20575212.jpg

さらにこの40分後は、
c0167813_2058209.jpg

ザルツブルク大聖堂前は吹雪、

元祖モーツァルトクーゲルン(チョコレート)のフュルスト前は、
c0167813_20595285.jpg

c0167813_210671.jpg


そして大聖堂前から移動の40分後は、
c0167813_2104554.jpg

快晴、
c0167813_2112219.jpg


郊外のザルツカンマーグート地方に出ても、まだ快晴で一安心。
c0167813_2114757.jpg

ところが再びこの30分後は吹雪!(写真無し)

結局夕方16:00以降これ以上の雪は降らず・・・。

一日中気圧の変化と天候の変化に惑わされた日でした。

さすがに雪が降るのは明日4月27日まで、その後は18℃まで上がる予報。
c0167813_2135274.jpg


2016年『日本の』ゴールデンウィーク前半は、11~18℃を行ったり来たりの予報。
(注:オーストリアの祝日は5月1日だけ、そして5月1日はザルツブルク市内でマラソン大会が行われるので、市内バス運行路線が通常時とは若干異なります)

ゴールデンウィーク前半にザルツブルクへいらっしゃる皆様は、調節の出来る服装を!



sepp


《追記》
この日お越しくださった時遊人さんのブログ『時遊人のひとり言』には、もっと分かりやすい時系列の天候写真が掲載されています!

リンクの許可をありがとうございました!





by salzburg-info | 2016-04-26 21:07 | ザルツブルク名所 | Trackback | Comments(0)
2015年 10月 14日

快晴のザルツカンマーグート地方!

ザルツブルクは日没も早くなり、19:00に真っ暗・・・。
今週金曜日(10月16日)の予報は1100~1600mの高さで雪が降る可能性、10月19日の予報は1000mでも雪の予報、さすがに冬です。

今年はまだ雪が降ってないので、山の色も黄色~赤方向に。日本の様に深く紅葉しないこの地方にしては、割りと珍しい秋の景色と言えるでしょう。

業務でザルツカンマーグート地方に行くと、快晴の素晴らしい景色!
c0167813_216433.jpg

10月中旬になろうかというのに、パラグライダーも飛んでいたこの日・・・、
c0167813_2164997.jpg

今年はヴォルフガング湖船から山々の景色が良く見えました。
c0167813_2172977.jpg

c0167813_2182073.jpg


ヴォルフガングの街、そして教会も対岸から良く見えて、
c0167813_2193720.jpg

c0167813_2195489.jpg

素晴らしいツアー日和、10月にもう一度こうした景色が見られると嬉しいところです!



sepp
by salzburg-info | 2015-10-14 02:20 | ザルツブルク名所 | Trackback | Comments(2)
2015年 08月 27日

2015年夏 シャフベルク登山鉄道

ザルツブルクは今週後半暑い日々・・・、再び30~34℃の予報。
もうそろそろ涼しくなってもらわないと困ります。


兵庫県からお越しの皆様と上ったシャフベルク登山鉄道、アプト式のギアを噛み合わせる鉄道で山頂まで35分で上がることが可能。
c0167813_7222936.jpg

c0167813_72317100.jpg


最後は山頂駅から10分程度。
c0167813_724123.jpg


山頂まで登りきると、反対側にはサウンドオブミュージックでは結婚式に出てくるモンドゼー方向へ。
c0167813_7251088.jpg

c0167813_7263785.jpg


隣のこの断崖絶壁の山に登っている人を発見! 結構急な斜面です・・・。
c0167813_727956.jpg


シャフベルク登山鉄道の駅が遠くに小さく見ます。
c0167813_7285993.jpg


シャフベルク登山鉄道のホームページ(英語)はこちら、
ちなみに登山鉄道の終点までの値段は、スイスほどではありません(大人往復一人33ユーロ)。

この日は天候に恵まれ、素晴らしい景色。皆様に喜んで頂けて良かったです!

sepp
by salzburg-info | 2015-08-27 07:35 | ザルツブルク名所 | Trackback | Comments(2)
2015年 08月 25日

2015年夏 ザルツカンマーグート地方ゴーザウ

ザルツブルクは今日も暑く30℃近くの気温、明日8月25日は22℃まで下がり、再び34℃まで上がる予報・・・。

今年は例年より残暑が続きますね・・・。

普段仕事ではあまり外泊する機会はありませんが、この日はザルツカンマーグート地方ゴーザウに宿泊。

ゴーザウの湖はかなりの回数訪問していますが、街に滞在は初めて。
旅行会社の指示に従って、運転手と共に移動。

多忙による情報不足でしたが、旅行会社からの指示通り無事到着。
c0167813_5244371.jpg


自室から交通の要所が見えて・・・、この国道は仕事で通ります。
c0167813_526681.jpg


反対側を見ると素晴らしい景色!!
c0167813_527810.jpg

ダッハシュタインが素晴らしく見えます。
c0167813_5283353.jpg

広がる牧草地帯と共に圧倒される風景、
c0167813_5291246.jpg

c0167813_5293136.jpg


ということでスーパーで購入したラドラー(ビールとレモネードを半分に割ったもの)で、風景にカンパ~イ!
c0167813_531985.jpg


滅多に宿泊することが無いザルツカンマーグート地方で、オーストリア・アルプスの景色を楽しみました!




sepp
by salzburg-info | 2015-08-25 05:32 | ザルツブルク名所 | Trackback | Comments(2)
2015年 08月 23日

2015年夏 ザルツカンマーグート地方ハルシュタット

ザルツブルクは今日も快晴! 猛暑は一段落し、落ち着いた暑さ・・・。

日本に同時期滞在中のlaraさん、Erikaさんが、日本滞在を非常に楽しんでいらっしゃる様子は、フェイスブックでのリアルタイム報告があり拝見し、とてもとても羨ましい限り・・・。



とはいえ、仕事で先日は夏のハルシュタットの素晴らしい風景を堪能!
兵庫県からお越しのお客様からのご要望でハルシュタットを細かくご紹介。

なかなかこのような晴れた素晴らしい風景は見られませんね~。

c0167813_4554517.jpg


c0167813_45674.jpg


岩塩抗はザルツブルク周辺に3か所ありますが、ハルシュタットの岩塩抗は久しぶりの訪問。
展示も変わっていてビックリ、まずはケーブルカーで上りましょう・・・。
c0167813_4573651.jpg


上からケーブルカーの線路を見下ろすと絶景!
c0167813_45842100.jpg


そうそう、これが新しい台なのです・・・。Oチャン様御一行と行った5 Fingersと同じ仕組みですね!
c0167813_503267.jpg


意外と機会が無い、上からのハルシュタット風景!
c0167813_505967.jpg

素晴らしい!!!

晴れのザルツカンマーグート風景、つづく・・・。



sepp
by salzburg-info | 2015-08-23 05:03 | ザルツブルク名所 | Trackback | Comments(0)