「ほっ」と。キャンペーン

ザルツブルク在住者による、グルメ・文化・旅行の贅沢日記
by salzburg-info
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
書く人々:

lara♀ (在住23年目):
音楽家
食と酒に命をかける仕事人
食範囲B級からS級まで


sepp♂ (在住20年目):
オーストリア国家資格ガイド・通訳
音楽専門書翻訳
バストロンボーン奏者
オーケストラ指揮

日本人同僚2人が共同で書く、ザルツブルク発のブログ。


当ブログコメント欄は、以前より記事に関しての内容にてお願いしております。

ブログ記事内容と関係のない、観光に関するご質問、個人的ツアーのお問い合わせ等は下記メールアドレスへお願い致します。


コンタクトアドレス:
salzburg-info@excite.co.jp

@を半角記号の@に変えてご送信下さい。

このブログ内の文章・写真などは、それぞれの著作者に帰属しており、無断転載・引用はお断りしております。

リンクの際はご連絡をお願いします。
最新のコメント
興奮してコメント長すぎて..
by X.T.C.Beat at 08:42
「ヴィーナスの乳首」! ..
by X.T.C.Beat at 08:40
『白馬亭にて』の動画のご..
by りんご・ころろ at 22:38
> X.T.C.Beat..
by salzburg-info at 22:32
ストロベリーショートケー..
by X.T.C.Beat at 09:31
りんご・ころろ様 コメ..
by salzburg-info at 22:53
オペレッタ「白馬亭にて」..
by りんご・ころろ at 22:35
なごやの兄さんさま! ..
by salzburg-info at 04:22
X.T.C.Beatさま..
by salzburg-info at 04:16
遅くなりましたが、40万..
by なごやの兄さん at 21:45
カテゴリ
以前の記事
タグ
検索
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
2016年 05月 13日

《lara追記あり》ザルツブルクのオーストリアワイン専門店De Gustibus

ザルツブルクは20℃から、明日5月13日以降はしばらく13℃で雨・・・。
c0167813_613054.jpg

今日は山が良く見えましたが、明日以降は難しいでしょう。


先日laraさんからのお誘いで、新しく出来たオーストリアワイン専門店にて、ワインテイスティングの会をしましょうとの事。
ついてはlaraさんご希望の「うどん」を提案するために、一度同行してほしいとの事で初めてお邪魔しました。

場所はモーツァルテウム音大新校舎、そしてミラベル宮殿・ミラベル広場近く、
c0167813_6342591.jpg

c0167813_6345679.jpg

De Gustibus

Bergstrasse 14, A-5020 Salzburg(google Map)

営業時間 月~金曜日 11:00~20:00

2016年4月下旬に元々ワインが非常に好きだったオーナー カール・ハインツ氏が、オーストリアのワイン、発泡性ワイン、シュナップス等に特化し、安いワインから高いワインまで幅広く揃っているのが特徴。
c0167813_6371212.jpg

ワインテイスティング会の話を進めるには、まず試飲という事で、
c0167813_6403997.jpg

グリーンアップルの様な香りと書いてありましたが、実際にはフレッシュなワインの香り?
c0167813_6422861.jpg

飲みやすくも薫り高い発泡性ワインは、低地オーストリア州のものでした。

オーストリアの白ワイン(写真なし)も試しましたが、7,40ユーロという値段には思えない素晴らしい品質。

そして立地が良いので、ザルツブルクの新聞社やモーツァルテウム音大に提供しているカメラマン、そしてザルツブルクに非常に長く在住している韓国人指揮者でモーツァルテウム音大講師のY氏など、色々な人と偶然会ってワインの話などが出来て非常に素晴らしいものでした。

ここには写真が無いロゼワインも、元々のブドウが高価な種類なので味が弱くなく、ロゼワインにありがちな「香りはするものの、味が感じられない」という事がありませんでした。

ロゼの発泡性ワインもあり、
c0167813_6542173.jpg

c0167813_6545344.jpg


オーストリアのシュナップス(蒸留酒)
c0167813_6564522.jpg

c0167813_657485.jpg


ウーフードラー種ブドウ(野生種に近いと言われるブドウ)による発泡性ワイン
c0167813_6575654.jpg


最後に赤ワインも頂き、私は別な用事があるため移動。
c0167813_6594843.jpg

lara 注>このワイン「ブラックペッパー」、なんと冷蔵庫でキンキンに冷やしていただくという、ものすごく珍しい赤ワイン!コレは日本の春夏に良さそう。。
山菜、筍、そうめん?!!夢が広がります。
そしてこの日、同じ造り手で一段階上級クラスのシラー レゼルヴェ 2011年(それでも良心的なお値段18、50ユーロ!) を購入、早速ワイン好きの2人に振る舞ったところ、2人揃って開口一番「室温では高すぎるね」。その時の気温は20℃。そうだった!店主カールハインツにも「最適は16℃ね」と言われていたのだった!! 慌てて冷やします。あらためてワイン好き達を尊敬!ダテではありませんでした。<



そしてワインテイスティング会は「日本の食べ物と合わせる」というlaraさんのコンセプトに合わせて、3つの食べ物を提供する事に最終決定。

ハッキリとした時期は未定ですが、6月中に出来れば良いですが・・・。

具体的な日程が決まり次第、ブログにてご案内致します。ザルツブルク・ザルツブルク近郊在住の皆様、お時間がある皆様のお越しをお待ち申し上げております(全体で15名程度を考えております)。

c0167813_742031.jpg




sepp












sepp さん、店名やリンク、詳細を完璧にありがとうございます!

ミーティングは通りかかった知り合いも巻き込んで、楽しい飲み会みたいになりましたねemoticon-0115-inlove.gif

ロケーションばっちり、小さなキッチンの下見もオッケー。

食事ではなく、あくまでもテイスティング。及ばすながらバランスに配慮したいと思います。

店名 デグスティブスは、検索してみるとラテン語の慣用句の始まり
„De gustibus et coloribus non est disputandum.“
「味と色は討論する意味なし」
から取ったものと思われ、デギュスタシオン(試飲、試食)とかけているのでしょうか?
個人の好みですよ、と幅を持たせてくれているところが、とても有り難いですね。

Japanese cuisine are not only SUSHI...
Wine and Japanese tastes, coming up soon in De Gustibus!

lara



by salzburg-info | 2016-05-13 07:05 | お酒 | Trackback | Comments(2)
2015年 09月 07日

2015年9月 初シュトゥルム飲み!

ザルツブルクは毎日寒いくらい・・・、今日(9月6日)も10度前後の気温でしたが、今週は暖かくなる予報。
c0167813_6452595.jpg

今日はlaraさんと西村さんの演奏会の成功をザルツブルクで朝から願っておりました。
非常に素晴らしい演奏会だった様子。是非この企画はオーストリアでも実現させましょう!!(お手伝いさせて頂きますので!)


先日(8月29日)の満月は素晴らしく、
c0167813_6455747.jpg

c0167813_6461536.jpg

まだ暑かった記憶(笑)。
c0167813_647598.jpg


そして8月最終日曜日から解禁になる、シュトゥルム!
ブドウジュースが発酵して、ワインになる過程。


c0167813_6511414.jpg


ザルツブルクは最近(!)400年ほど気候が変わってしまい、極々一部の場所でしかブドウが取れないので無理・・・。
他の地方からの物とはいえ、オーストリアの秋の季語「シュトゥルム」を楽しみ、
c0167813_6524877.jpg


カンパ~イ!
c0167813_653717.jpg


ジュースの様でもアルコールは結構入っているので、一人で作業しながらゴクゴク飲むと危険です(笑)。
c0167813_6542475.jpg




sepp
by salzburg-info | 2015-09-07 06:55 | お酒 | Trackback | Comments(4)
2014年 08月 31日

2014年 シュトゥルム

ザルツブルクは6月から8月まで、49日間雨だった冷夏。
とはいえ9年ぶりの冷夏・・・。
c0167813_6374435.jpg

8月の月末から9月はこのような様子だそうで、でも予報がずれたこともあるので、一概に安心はできません。

冷夏とはいえ、季節は通常通り進み、今年も「シュトゥルム」の季節が始まりました!
シュトゥルムは「ブドウジュースが発酵して、ワインになる前段階」。
c0167813_6412667.jpg

8月の下旬に出回るとすっかり秋の気分になる、季節の飲み物。

発酵途中なので、密封した瓶に入れると、瓶ごと破裂します・・・(冷蔵庫の中での破裂経験済み)。
空気穴が開いている瓶なので、「横に倒すな」の注意書き。
c0167813_642466.jpg


さてお味は?
c0167813_6512315.jpg

毎年美味しいので、違いは今一つ分かりません(笑)。

ウィーンで勉強して、現在日本の音楽大学でトランペットを教えていらっしゃるK氏は、オーストリアを懐かしんで「いいな~」との事。

一度オーストリアで体験すると、白アスパラ同様、季語ともいえるシュトゥルムは非常に重要な物の一つ。
実は赤シュトゥルムの方が好きなのですが、まだ出回っていません・・・。

こちらにいらっしゃらないと飲めないものなので、この季節のお越しをとてもお勧め致します!



sepp
by salzburg-info | 2014-08-31 06:55 | お酒 | Trackback | Comments(4)
2013年 05月 10日

2013年 Krimpelstätter Salzburg 白アスパラ1

ザルツブルクは雨! 昨日あれほど暑く、山も湖もきれいだったのに・・・。

次に安定して晴れるのは来週の様子・・・。

日本のゴールデンウィーク前後には、日本の大学の先輩ご一家、ブロガー友、元ザルツブルク在住者等、千客万来のザルツブルク。

5月1日に立てる「マイバウム(メイポール)」もあり、すっかり夏仕様。
c0167813_229760.jpg


友人ブロガー訪問時、

Krimpelstätter Salzburg(クリンペル シュテッター)へ、2年ぶりの訪問(?)、前回来たのは日本から「サバ味噌ブロガー」氏が来たときでしょうか・・・。

Krimpelstätter Salzburg
Müllner Hauptstraße 31 5020 Salzburg
Tel. 0662 432274

火曜日~土曜日 11:00~24:00
日・月 定休日

まずは半年ぶりの再会にカンパ~イ!
c0167813_22152830.jpg

あまりビールを飲まない生活ですが、ザルツブルクのアウグスティーナーは大好きです!!
c0167813_22243566.jpg

c0167813_22251528.jpg


以前も美味しかったスープ、
c0167813_22283142.jpg

今回はチーズ入り水団団子スープ、素朴なチーズの味がぴったりです。

lara氏は、定番コンソメに細切りクレープ(フリッターテン)。
c0167813_2229447.jpg


日本からのお客様ブロガーは、レバー団子スープ。
c0167813_22312959.jpg


メインは今年初めて食べた、白アスパラ!!! 昨年はOちゃん様ご一行と、あらゆる旅行先で毎日食べた記憶(笑)。
日本と違って、容赦ない量、メインの存在感抜群!
Galaxy S2とのサイズ比較で、お分かり頂けるのでは?
c0167813_22323065.jpg

c0167813_22331195.jpg

茹で加減も良く、皮の剥き加減も良く、素晴らしいものでした!


laraさんは、定番Backhendel Salat(揚げた鶏をのせたサラダ)
c0167813_22345138.jpg


ゲストは「ノロジカ」の焼肉、
c0167813_22383922.jpg

アッサリとした味で、本当に焼肉風味。アジア風の味付けはしてないのに、なぜでしょう。

大満足の白アスパラ、Oちゃん様が今年こちらへいらっしゃれないので、代理の(?)私が食べてますので、白アスパラシリーズは続きます(笑)。

その後ブロガー3名は、中心部へ移動。少々寒めの中、Wein&Co. Salzburg Platzl店へ。
c0167813_22414146.jpg

少々涼しいのに外飲みは大賑わい!
やっと見つけた席で、毛布を借りて座ります。
c0167813_22435578.jpg

本日のお出し物は、Rudi Pichlerのグリューナーフェルトリーナー(オーストリア産白ワイン)。
普段は夜外に出かけない私も、日本からのお客様がいらっしゃると有り難く外飲み。
c0167813_22455812.jpg


c0167813_22464239.jpg

楽しいひと時になりました! お二人ともありがとうございました!!


sepp
by salzburg-info | 2013-05-10 22:46 | 食事 | Trackback | Comments(2)
2013年 05月 06日

ザルツブルクで花見酒2

フラフラ到着のその日。


18時を過ぎても明るいヨーロッパの春の宵を逃すわけにはいきません!!!



ツアー先、どこへ行っても10℃前後の寒さだった各都市で見るFBにアップされたザルツブルクはまさに夏の景色?!

桜に間に合わないのではないかとヒヤヒヤしていました笑




こんな桜や
c0167813_18594362.jpg



こんな桜と、桜色の自転車を見ながらミラベル庭園に入って行きます。
c0167813_18592082.jpg




何本もある八重桜の中、ひときわ大きい桜の木が薔薇園の端、宮殿の前にあります。

このウェブカメラの下くらい。




ミラベル庭園の特等席に到着。
c0167813_19101892.jpg


c0167813_19151765.jpg



c0167813_1922223.jpg





c0167813_1913259.jpg

ザルツブルクにも一つある、ドイツ系の有機商品専門スーパーマーケットdenn'sで買ったリースリング。

ドイツからスイスへ行く途中立ち寄ったラシュタットで、小雨の中散歩する時間があり
denn'sを見つけて「ホテルめし移動めし補給」の際、手に入れた一本です。


c0167813_1913949.jpg


お仕事帰り、バラ園で駆けつけ1杯sepp氏。
c0167813_19104142.jpg

超貴重品、おかき登場!!!




c0167813_1915469.jpg






良いお花見でした!



lara
by salzburg-info | 2013-05-06 19:56 | ザルツブルク名所 | Trackback | Comments(2)
2012年 10月 15日

番外編・コニャック地方

ザルツブルクは寒い様子。

仕事で来ているフランス・コニャック地方は穏やかな天気。今週は仕事で12年振りのフランス滞在中!
c0167813_53669.jpg


さすがにコニャックのまち、一ヶ所に3つのメーカーの看板が登場!
c0167813_555728.jpg

でもお邪魔している会社は、ここには出ていません


またこちらから更新したいと思っています。

sepp
by salzburg-info | 2012-10-15 21:57 | お酒 | Trackback | Comments(2)
2012年 07月 19日

イタリアな夕べ

ワインと同じ地方(どうかすると隣村!!)のものを食べる幸せ。

c0167813_711850.jpg

イタリア、食通が通い詰める食の宝庫フリウリ地方からのサラミ・ノストラーノ。


軽い赤は夏にピッタリです
c0167813_7102276.jpg

瓶入りカルチョッフィ(あざみの花)はピンキリですが、これはいろいろと試した末の大当たりだったそう。
同じトランクに入って電車で5時間、ザルツブルクまでやってきました
c0167813_7121031.jpg

酸味、柔らかさ、えぐみ。最高です!
私は密かに「たけのこ代用品」として脳内で楽しんだりします。。



いつまでも明るい夏の夜。
c0167813_794396.jpg

有機なつめ、ザルツブルクの美味しい白パン、キュウリなど。

料理なんかしないからお客をもてなす時間充分♪
話は尽きません〜

こういうのも、この上なく贅沢な食事です


そしてやがて・・



IN VINO VERITAS
ワインに真実が隠される / レスボス島アルカイオスの言葉です

いうまでもなく名言中の名言〜

ローマ帝国人たちが飲んだくれる口実として大好きだった古代ギリシャの名言!

・・実は今もエセ知識層の飲んだくれる口実。。^。^;

女のコにお酒をすすめて警戒心を解いてもらう時にも使います
ただし55%以上の自信がある時にしましょう
ラテン語なんか使っちゃって偉そうに、となったら逆効果ですから



名言は偉大。

実際ホンネになっていゆくのでした・・




カンパ〜イ☆
c0167813_715380.jpg

by salzburg-info | 2012-07-19 07:15 | 食事 | Trackback | Comments(2)