ザルツブルク在住者による、グルメ・文化・旅行の贅沢日記
by salzburg-info
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
書く人々:

lara♀ (在住24年目):
音楽家
食と酒に命をかける仕事人
食範囲B級からS級まで


sepp♂ (在住21年目):
オーストリア国家資格ガイド・通訳
音楽専門書翻訳
バストロンボーン奏者
オーケストラ指揮

日本人同僚2人が共同で書く、ザルツブルク発のブログ。


当ブログコメント欄は、以前より記事に関しての内容にてお願いしております。

ブログ記事内容と関係のない、観光に関するご質問、個人的ツアーのお問い合わせ等は下記メールアドレスへお願い致します。


コンタクトアドレス:
salzburg-info@excite.co.jp

@を半角記号の@に変えてご送信下さい。

このブログ内の文章・写真などは、それぞれの著作者に帰属しており、無断転載・引用はお断りしております。

リンクの際はご連絡をお願いします。
最新のコメント
laraさま え~..
by salzburg-info at 23:46
seppさま。 ..
by salzburg-info at 17:55
Juliさま 初め..
by salzburg-info at 16:16
yumi様 コメン..
by salzburg-info at 16:13
こんばんは。 初めてコ..
by Juli at 23:12
動物園好きの私としては、..
by yumi at 17:04
> りんご・ころろさん ..
by salzburg-info at 05:27
sepp様、嬉しいニュー..
by りんご・ころろ at 21:39
Yumiさま  先..
by salzburg-info at 07:46
もしかしたら、 sep..
by yumi at 19:57
カテゴリ
以前の記事
タグ
検索
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
2016年 05月 27日

2016年シャフベルク登山鉄道(鉄+食べ物)

ザルツブルクは10~25℃前後まで行ったり来たりの毎日。
c0167813_6102436.jpg

先日ツアーにご参加くださったお客様が、当ブログの写真を印刷してお持ちになり、この写真を使ってレストランの注文をして下さったとの事!
c0167813_613624.jpg

なるほどと思った使い道、当ブログもたまには役に立っている様子。
非常に嬉しいご報告をありがとうございました!!


シャフベルク登山鉄道(リンク)
やっと快晴だったこの日、2016年初のシャフベルク登山鉄道へ。
c0167813_611419.jpg

相変わらずの急こう配ですが、すれ違いが3か所で可能になり、乗車時間は35分に短縮されました。
c0167813_6135473.jpg

あっという間に山頂へ。
c0167813_617236.jpg

早速昼食の為に、駅から歩いてHotel Schafbergspitzeへ登りましょう。
c0167813_6175645.jpg

c0167813_622025.jpg

セモリナ粉のスープ、
c0167813_624169.jpg

メインは豚のソテー、
c0167813_6243241.jpg

以前もそうでしたが、この付け合せのキャベツが美味しいのです!
c0167813_6251065.jpg

山頂だからといって特別高い事もなく、クオリティーも素晴らしく、毎回楽しみにしているレストランの一つです。
窓からはパラグライダーが見えたり、遠くのアルプスを眺めつつ、
c0167813_6262257.jpg


c0167813_6281296.jpg


マーラーの作曲小屋、そしてクリムトが絵を描いたアッターゼー(アッター湖)方向、
c0167813_629937.jpg

c0167813_630554.jpg


そして映画サウンドオブミュージックの結婚式シーンに登場する教会がある、モンドゼー(モンド湖)方向。
c0167813_631677.jpg


Oチャン様達とロープウェー等で上った、ダッハシュタイン山系方向はまだ雪。
c0167813_6331724.jpg


シャフベルク1783mにも僅かに雪が・・・。
c0167813_6353391.jpg

c0167813_6355546.jpg

c0167813_6362463.jpg


そして鉄ネタ的にはアプト式の線路でしょう。
c0167813_6372925.jpg

アプト式鉄道のポイント分岐!!!
c0167813_6381262.jpg

c0167813_6384275.jpg

c0167813_6391925.jpg


c0167813_6394866.jpg



最近にしては珍しく、とても落ち着いた一日になりました!


sepp





by salzburg-info | 2016-05-27 06:41 | ザルツブルク名所 | Trackback | Comments(0)
2016年 05月 05日

2016年ゴールデンウィーク後半のザルツブルク

ザルツブルクは今日(5月4日)まで雨・・・、今日は10度程度までしか上がらず、冷え冷えとした一日。
c0167813_7521966.jpg

ザルツカンマーグート地方モンドゼーの街から、映画サウンドオブミュージックの登山鉄道シーンに登場する『シャフベルク』1783mを見ると、山頂は再び雪!

シャフベルク登山鉄道は除雪作業が終わり、明日5月5日から中断していた運行を再開との事。
c0167813_7575130.jpg

©Photo: SchafbergBahn & Wolfgangsee Schifffahrt

ところがザルツブルクは明日5月5日(キリスト昇天祭祝日)以降、気温急上昇。
c0167813_823290.jpg

週末には25℃まで上がるようで、今から期待しています!


sepp







by salzburg-info | 2016-05-05 08:03 | ザルツブルク名所 | Trackback | Comments(0)
2016年 04月 26日

《追記あり》2016年ゴールデンウィーク前半のザルツブルク天候

今日のザルツブルクは曇り、やっと9度まで上がってきていますが、
c0167813_20555545.jpg

昨日4月25日は目まぐるしい天候。

一枚目の写真と同じ場所にて、
c0167813_20572645.jpg

30分後のミラベル宮殿前は快晴、
c0167813_20575212.jpg

さらにこの40分後は、
c0167813_2058209.jpg

ザルツブルク大聖堂前は吹雪、

元祖モーツァルトクーゲルン(チョコレート)のフュルスト前は、
c0167813_20595285.jpg

c0167813_210671.jpg


そして大聖堂前から移動の40分後は、
c0167813_2104554.jpg

快晴、
c0167813_2112219.jpg


郊外のザルツカンマーグート地方に出ても、まだ快晴で一安心。
c0167813_2114757.jpg

ところが再びこの30分後は吹雪!(写真無し)

結局夕方16:00以降これ以上の雪は降らず・・・。

一日中気圧の変化と天候の変化に惑わされた日でした。

さすがに雪が降るのは明日4月27日まで、その後は18℃まで上がる予報。
c0167813_2135274.jpg


2016年『日本の』ゴールデンウィーク前半は、11~18℃を行ったり来たりの予報。
(注:オーストリアの祝日は5月1日だけ、そして5月1日はザルツブルク市内でマラソン大会が行われるので、市内バス運行路線が通常時とは若干異なります)

ゴールデンウィーク前半にザルツブルクへいらっしゃる皆様は、調節の出来る服装を!



sepp


《追記》
この日お越しくださった時遊人さんのブログ『時遊人のひとり言』には、もっと分かりやすい時系列の天候写真が掲載されています!

リンクの許可をありがとうございました!





by salzburg-info | 2016-04-26 21:07 | ザルツブルク名所 | Trackback | Comments(0)
2016年 04月 22日

2016年 花見@ミラベル庭園 2回目

ザルツブルクは快晴!
c0167813_6214046.jpg


夕方になって急に思い立ち、恐らく今年最後の花見を。
c0167813_6222624.jpg

18:00過ぎでも、晴れるとまだまだ明るいザルツブルク。
c0167813_6251237.jpg

今日は遅くまでお仕事があるlaraさんはお誘い出来ず・・・。
かといって他の友人達にも遅すぎで、結局オーストリア人の友人が来てくれました!
c0167813_626616.jpg

あまりにも急だったので、スーパーでビール2缶だけ購入。

素晴らしい景色にカンパ~イ、そしてブログ友TONさんのお誕生日を祝してカンパ~イ!
c0167813_6281466.jpg


オーストリア人の友人が、「今日昼食で食べきれなかったピザがあるけど、食べる?」との事。
c0167813_6315189.jpg

皮が薄いシーフードピザの残りを美味しく頂きました。

c0167813_63399.jpg

もうこれで桜は散ってしまうかという状況。
c0167813_6351843.jpg

というのは、来週から6~9℃の最高気温に一度下がる予報なのです!!
c0167813_6344136.jpg

ヨーロッパに今の時期お越しの際は、くれぐれも8℃~20℃程度まで調節の出来る服装をお勧めします!


そして夜は満月! 晴れているせいで良く見えます。
c0167813_6355399.jpg

c0167813_6361079.jpg


ビール一杯の短い時間でしたが、多分今年最後と思われる花見を楽しみました。

sepp









by salzburg-info | 2016-04-22 06:41 | ザルツブルク名所 | Trackback | Comments(0)
2016年 04月 18日

2016年 ザルツブログ花見@ミラベル庭園

4月17日のザルツブルクは夜から雨・・・。

熊本・大分の地震被害に遭われた皆様にお見舞い申し上げます。
今年度から熊本県八代市のご実家に戻ったばかりの吹奏楽指導者、M先生と1回目の地震発生直後にフェイスブックで連絡が取れて一安心。
ところがその後の本震では本棚が倒れたり大変だったご様子、引き続きの警戒と早期復旧を心よりお祈り申し上げます。

私は日頃お世話になっている、募金の使い道が最後まで分かるNGO『この指とまれ』さんを通じて、何かお手伝いできればと考えております。


--------------------------------------------------------------------------------

2016年4月11日は快晴!

ミラベル庭園内にある八重桜はちょうど良い状態。業務前の明るい時間に写真撮影。
c0167813_513978.jpg

花見間近と書いた記事の四日後がこの状態、一気に花開きます。

laraさん達は前日夜にお花見をしたそうですが、私は都合が合わず・・・。
お花見した翌日にも関わらずlaraさん、イタリア在住のlara妹さん、さらに途中カメラータザルツブルク・ヴァイオリン奏者Hさんとお嬢さんが参加して下さいました!

18:00を過ぎているのに、まだこの明るさ。
c0167813_552386.jpg

c0167813_574323.jpg

c0167813_58239.jpg

こちらの人々はお花見しないので、特等席は場所取りなどせずに余裕で確保(笑)。

ウーフードラー種ブドウからの発泡性ワイン、年間300本しか生産していない会社の物をlaraさんからご提供頂き、
c0167813_59541.jpg

c0167813_5113641.jpg

まずは3人でカンパ~イ。
c0167813_5124556.jpg

イタリアからlara妹さんが持ってきてくださったオリーブ、美味しい~。
c0167813_513314.jpg

近所のドイツに住むErikaさんが日本から持ってきてくれた『かまぼこ』。
c0167813_5163522.jpg

一度も冷凍保存してないので柔らかいです。どうしても海外在住者は一度冷凍保存してしまうので、本来の食感とは微妙に違う事が多く・・・。
Hさんとお嬢さんが合流して再びカンパ~イ!

段々寒くなってきたので、20:00に撤収、lara邸へ移動。
私は下準備をしてから再訪問。
イタリアではアジア物を食べる機会が無いlara妹さんの為に、
c0167813_5192930.jpg

c0167813_5203027.jpg

再び揚げ出し豆腐、
c0167813_5211444.jpg

ビール片手に茄子も素揚げ、
c0167813_5214618.jpg

c0167813_522162.jpg


そこに出てきたのが、laraさんが最近作っているという糠漬け。
c0167813_523376.jpg

本物の糠漬け、つかり具合は浅さめでフレッシュな感じ。市場で購入の野菜が素晴らしいですね!
c0167813_5244988.jpg


本格的おろし金が登場しビックリ、
c0167813_5251079.jpg

さらにビックリ!
c0167813_5255423.jpg

ネーム入り!!! 良いですねぇ。

そして〆に出てきたのが、イタリア・スロヴェニア国境の街 ゴリツィアのシュナップス(蒸留酒)。
c0167813_5285068.jpg

自家製度数調整の為、私の感覚ではアルマニャックより少々低めの48%前後ではないかと想像・・・。
ちなみに日本の酒税法と違い、酒税がない国なので度数の細かい調整が『一般家庭では』不要。

ロシア式に世界の平和その他の為に『カンパ~イ』と、それぞれが一言述べて、
c0167813_5291353.jpg

非常に素晴らしいグラスと共に。

本当の〆は『うどん』、
c0167813_5313342.jpg

お花見に合わせて日本風の食べ物になりました。

皆様楽しいお時間をありがとうございました!

P.S. この日のザルツカンマーグート地方も素晴らしい天候でした。
c0167813_5361643.jpg



sepp





by salzburg-info | 2016-04-18 05:37 | ザルツブルク名所 | Trackback | Comments(5)
2016年 04月 07日

《追記あり》2016年 ザルツブルクは花見間近!

ザルツブルクは夜から雨。


c0167813_6535987.jpg

昨日は24度と暖かく、ザルツブログ執筆者合同で今年初の外飲み。
c0167813_6412023.jpg

既に花粉症がスタートしたものの、雨と気温急降下で一段落。

外飲みは後日掲載。

木曜日から天候が崩れて、再び一桁の最高気温は6~8℃! 4月11日月曜日は再度20℃の予報。
c0167813_6422630.jpg


6℃~20℃まで調節可能な服装を!

フェイスブックではさかのぼって同じ日の出来事を振り返って見る機能がありますが、去年は雪のハルシュタット、そして一昨年は既にミラベル庭園でブロガーのSuzukkyさんを日本からお迎えし、お花見をしていました。

そして2016年は?
ミラベル庭園奥にあるモクレンが満開。
c0167813_648571.jpg

ちょっと忙しくて様子を見ない間に・・・、
c0167813_6501354.jpg


ミラベル庭園内の八重桜はまだ、
c0167813_651940.jpg

c0167813_6512785.jpg

laraさんに写真を送ったところ、「もう呑んでよし!」と即答(笑)。

今週の雨が影響しなければ良いですが・・・。


さらに歩いて、新市街マカルト広場・モーツァルト住居前まで行くと。
c0167813_655032.jpg

既に散り始めていました!
c0167813_6553150.jpg

私はかなり出遅れたようで・・・。
c0167813_656894.jpg


種類が違うので、まだ保っている木も。
c0167813_657287.jpg

c0167813_6574738.jpg


モーツァルト住居をバックに、
c0167813_703651.jpg



『花より団子(アルコール?)』の当ブログにしては、珍しく花の写真ばかりでした(笑)。


sepp



《追記》
オーストリア航空は2016年9月4日をもって、ウィーン~東京の直行便を廃止との事。
3社共同運行(オーストリア航空、ANA、アエロフロート!!)の頃から使っていましたが残念です。中国シフトですね・・・。







by salzburg-info | 2016-04-07 07:02 | ザルツブルク名所 | Trackback | Comments(0)
2016年 02月 08日

2016年2月 ザルツブルクに春到来?!

ザルツブルクは今日も晴!

1500m以下の山では、日陰以外雪が解けてすっかり春らしい様子。

ホーエンザルツブルク城裏側まで大きく散歩すると、
c0167813_17441848.jpg

映画サウンドオブミュージック最後の山越えシーンで、トラップ一家の後ろに写っているウンタースベルク1853mが良く見え、

ザルツブルク市内を振り返り、
c0167813_17451061.jpg


このポイントもサウンドオブミュージックの撮影に使われて、映画では数秒登場。
ノンベルク女子修道院(教会のみ入場可・修道院内入場不可)がとホーエンザルツブルク城が良く見える場所。
c0167813_17464437.jpg


散歩ついでに昔福岡で働いていたケーキ屋さん、そして「ザルツブログ発祥の地」でもある、Der Tortenmacherにてケーキ購入。市内で選ぶクラプフェン(ドーナツ状揚げパン)で一位を獲得した記事を読んだのにケーキ。

その後ケーキを持ったまま歩いた最長記録更新(笑)。

友人に招待して頂き・・・(マンゴークリーム)。
c0167813_17511492.jpg

c0167813_182586.jpg

(チョコレートムーズケーキ・洋ナシ入り)
オーストリアにしては非常に珍しい、軽い食感と非常に甘さ控えめなのが特徴!

お店の隣では、クロッカスが咲き乱れ! 随分と早いですね~。
c0167813_17515318.jpg

鳥もすっかり活動的になってきた2月上旬、

まだまだ雪が降る可能性は十分ありますが、例年より大分早い季節の進み方を実感。
c0167813_17572897.jpg

既に今週雪マークが・・・。


モーツァルトの誕生日前後に行われる、ザルツブルク・モーツァルト週間が終わると、すっかり春に向かっていく気分。


c0167813_1759395.jpg


暖かい冬も良いですね。


sepp
by salzburg-info | 2016-02-08 18:00 | ザルツブルク名所 | Trackback | Comments(3)
2015年 12月 30日

2015年年末のザルツブルクとウィーンフィル・ニューイヤーコンサート情報

ザルツブルクは朝晩マイナス6度前後、日中はプラス8度近くの気温。
10月下旬の様相でしたが、ロシアからの寒気が流入してきて、元旦以降は全体的に気温が下がる見込み。
c0167813_6362493.jpg

今年は最後の最後まで、公私共に約束を守らない、不義理な人々に振り回される理不尽な事が多かった『厄年』でしたが(厄年のせいにしておきましょう・笑)、ツアー業務は1年間滞りなく行い、厄年が終わりそうです。
c0167813_6364096.jpg


今年のクリスマスは暖かく、しかも満月ということで。
c0167813_6371842.jpg

次回の満月クリスマスは19年後・・・。

ザルツブルク・モーツァルト広場は例年通りの仮設スケートリンク、
c0167813_6383797.jpg


ザルツカンマーグート地方ヴォルフガング湖、そしてシャフベルクに雪は見えません・・・。
c0167813_6445274.jpg

シャフベルク登山鉄道は、再び2016年4月から運行再開。
c0167813_6453113.jpg

1783mの山頂付近にも雪が見えず。
c0167813_6465326.jpg

緑豊かな珍しい冬の風景(笑)。
c0167813_649258.jpg


モンドゼーの街は、素晴らしい装飾。
c0167813_654435.jpg

c0167813_6583981.jpg


暖かくて歩きやすい日々でした。

2016年1月1日に放送のウィーンフィルハーモニー管弦楽団ニューイヤーコンサートでは、2016年にオーストリア共和国編入200周年を迎える『ザルツブルク』の名所旧跡等が、休憩時間のVTRに流れる事になっています。
これ以上は当日のお楽しみとして具体的には書きませんが、かなり色々な場所が様々な出演者と登場するようです。

私の方は2015年のブログ更新終了。
皆様良い新年をお迎えください! 2016年もザルツブログをよろしくお願い致します!



sepp
by salzburg-info | 2015-12-30 07:03 | ザルツブルク名所 | Trackback | Comments(2)
2015年 12月 18日

2015年 ザルツブルク・クリスマス風景

ザルツブルク市内は今日もプラスの気温。
こんなに暖かい冬もなかなかありませんが、この冬いつか雪が降るのではないかと、先々警戒しています。

laraさんの東京での演奏会はいかがでしたでしょうか?

ザルツブルク在住の友人達が年末に日本へ行くのを羨ましく思っている日々。
重なる日は用事がなぜかいくつも重るものの、普段は時間に余裕がある毎年冬のシーズンです。

2015年のクリスマスもあと一週間、最近のザルツブルクの様子を・・・。

マカルト小橋のイルミネーション、16:00過ぎには点灯。
c0167813_5543244.jpg

ドーム(大聖堂)前のクリスマスマーケットは毎年の通り、オーストリア・ドイツ産のものを中心に販売。
c0167813_556487.jpg

c0167813_5572016.jpg

レジデンツ宮殿前、
c0167813_558545.jpg


c0167813_5582767.jpg

クリスマスマーケット・メインのもみの木
c0167813_559611.jpg



c0167813_5593845.jpg


モーツァルトの友人、ハフナー家前の通りもすっかりクリスマス。
c0167813_635815.jpg

c0167813_604485.jpg


旧市街中心のゲトライデガッセ、
c0167813_613453.jpg




c0167813_621983.jpg




ザルツブルク中央駅に居た難民もすっかりドイツへ移動し、中央駅は通常の状態。

オーストリア連邦鉄道のレールジェットは2015年12月13日からウィーン空港・ウィーン中央駅発着(レールジェットはウィーン西駅発着ではありません!)。
『ミュンヘン行き』レールジェットはザルツブルク中央駅でドイツ警察のパスポートチェックを受け、別なレールジェット車両に乗り換えです!

12月18日より、ミュンヘン行きレールジェットのみザルツブルク中央駅乗り換え、それ以外の列車は通常運行再開予定。

永世中立国の為、テロ等の影響を非常に受けにくいオーストリア、クリスマス風景はいつもと何も変わりありません。

c0167813_695687.jpg



sepp
by salzburg-info | 2015-12-18 00:00 | ザルツブルク名所 | Trackback | Comments(0)