ザルツブルク在住者による、グルメ・文化・旅行の贅沢日記
by salzburg-info
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
書く人々:

lara♀ (在住25年目):
音楽家
食と酒に命をかける仕事人
食範囲B級からS級まで


sepp♂ (在住22年目):
オーストリア国家資格ガイド・通訳
音楽専門書翻訳
オーケストラ・合唱指揮

日本人同僚2人が共同で書く、ザルツブルク発のブログ。


当ブログコメント欄は、以前より記事に関しての内容にてお願いしております。

ブログ記事内容と関係のない、観光に関するご質問、個人的ツアーのお問い合わせ等は下記メールアドレスへお願い致します。


コンタクトアドレス:
salzbloger@gmail.com

@を半角記号の@に変えてご送信下さい。

このブログ内の文章・写真などは、それぞれの著作者に帰属しており、無断転載・引用はお断りしております。

リンクの際はご連絡をお願いします。
最新のコメント
laraさま え~..
by salzburg-info at 23:46
seppさま。 ..
by salzburg-info at 17:55
Juliさま 初め..
by salzburg-info at 16:16
yumi様 コメン..
by salzburg-info at 16:13
こんばんは。 初めてコ..
by Juli at 23:12
動物園好きの私としては、..
by yumi at 17:04
> りんご・ころろさん ..
by salzburg-info at 05:27
sepp様、嬉しいニュー..
by りんご・ころろ at 21:39
Yumiさま  先..
by salzburg-info at 07:46
もしかしたら、 sep..
by yumi at 19:57
カテゴリ
以前の記事
タグ
検索
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル

sepp





# by salzburg-info | 2017-05-08 19:19 | 食事 | Trackback | Comments(2)
2017年 05月 07日

2017年 2℃から20℃へ回復のザルツブルク

ザルツブルクは4月28日2℃で雪!

ミラベル庭園から、ホーエンザルツブルク城が見えず・・・。
c0167813_06312912.jpg
ザルツァッハ川沿いに来ても、まだホーエンザルツブルク城はほとんど見えず、
c0167813_06321421.jpg
やっと雪が落ち着いてきて、祝祭劇場前からやっと見えました・・・。
c0167813_06331757.jpg
この日新婚旅行でいらしたお2人には、忘れられないザルツブルクの1日となったでしょう・・・。
暖かい日にもう一度お越しください!! お待ち申し上げております。



ところが5月1日は?
c0167813_06350910.jpg
c0167813_06362378.jpg
暑いくらいでした・・・。
c0167813_06374416.jpg

c0167813_06382967.jpg
サウンドオブミュージック最後のシーンで後ろに写っている、ウンタースベルク1853mもハッキリ見えて・・・。

ザルツカンマーグート地方ヴォルフガング湖、
c0167813_06410413.jpg
c0167813_06412086.jpg
シャフベルク登山鉄道駅から、山頂も見えました。
c0167813_06413222.jpg
c0167813_06414627.jpg
ホテル白馬亭とヴォルフガング教会が良く見えた日。

最近にしては非常に珍しく、この日は2万歩以上を歩いた日。
c0167813_06415282.jpg
思っている程大したカロリーは消費しないのですね(笑)。

今日5月6日も素晴らしい天気だったザルツブルク、5月7日現在の予報では5月9日(火曜日)まで気温が下がる予報なので、皆様お気をつけて!
5℃~20℃まで調節が利く服装を!





sepp





# by salzburg-info | 2017-05-07 06:46 | ザルツブルク名所 | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 24日

2017年 シャフベルク登山鉄道・シーズン開始準備中!

ザルツブルクはやっと晴れ! 2017年4月25日(火曜日)は20℃を超える予報、ところが翌日水曜日は9℃、ご訪問の皆様は調節の出来る服装を!

映画サウンドオブミュージックのドレミの歌シーンに登場する、シャフベルク登山鉄道。
2017年の運行開始は4月29日(土曜日)からの予定(悪天候の場合は運休)。

c0167813_05161775.jpg
友人職員からお声が掛かり、

『そんなに興味があるなら、今日は特別許可で車庫見学をしようじゃないか』とのお誘い、

5両しか残っていない1893年・1894年製の本物蒸気機関車!!
c0167813_05163290.jpg
8月の日曜日に1日1回だけ運行する蒸気機関車。

c0167813_05445726.jpg
毎年丁寧に分解して動態保存しています。


そして通常運行に使われている、1992年・1995年スイス製のディーゼル燃料を燃やして蒸気を作るタイプ、
c0167813_05463509.jpg
こちらも毎年丁寧に分解清掃してシーズン開始に備えます、
c0167813_05483053.jpg
c0167813_05491442.jpg
ついでに『そういえばアプト式機関車のギアーを見たことがないから、下に入っても良い?』と質問したところ、『おお、良いぞ!』との事。
c0167813_05513161.jpg
おおおおお、マニア垂涎のアプト式機関車底部!!!! いや~、持つべきものは乗り物会社の親しい友人ですね!!!
c0167813_05521926.jpg
全く分からない皆様の為に線路の写真を。
c0167813_05532471.jpg
日本では無許可で線路に入って問題になった芸能人の方もいらっしゃいましたが、私たちは職員から許可を得ているので安心!

標高600mの駅から標高1753mの山頂駅まで、直線距離で5.9Km、急勾配最大26%を登るため、機関車のギアーをこの線路の真ん中のラックレールと噛み合わせて列車は上がって行きます。

この区間の様に2本のラックレール(ギザギザレール)と噛みあうと、最大35トンまで機関車が引っ張って上がっていけます。

更に驚いたのは、このレールが安全かどうか、シーズン中は毎週1回線路を目視点検しながら歩いて山頂まで点検して行くとの事!!!(驚)
いくら5.9kmとはいえ、高低差1100m!! 2人1組でかなり慎重に点検しているそうです。

この日は本格的に詳しいアメリカ人マニアの方がいらしていたので、鋭い質問。
c0167813_06033146.jpg
『今どきはこの蒸気機関車のボイラー部分を製造する会社が非常に少ないのが問題だが、一体どこの会社が製造しているのか?』との事!
職員もかなり驚いていましたが、『スイスとチェコに数少ない会社があって、もちろん値段を考えるとチェコ製だが、シャフベルク登山鉄道はスイス製を使っている』との事。

さすがプラット&ホイットニー社(ジェット機エンジン製造会社)にお勤めの方は質問が違いますね~。

c0167813_06082943.jpg
冬のシーズンは毎年毎年完全分解清掃修理をしていて素晴らしい事です。

今までシャフベルク登山鉄道の事故は無いとの事。

今年用のブレーキパッドも見せてもらい、
c0167813_06100901.jpg

c0167813_06111907.jpg
最後に外にある新しいディーゼル・電気併用型機関車の詳しい説明を、
c0167813_06121998.jpg
2010年・2016年製のディーゼル・電気併用型機関車は、登りに使うディーゼル燃料が30リッター(旧型のディーゼル燃料を燃やす機関車は登りに130リッター!!!)。
下ってくる際は登りで発生した電気を蓄えたバッテリーで、ブレーキを掛けながら下りてくるためディーゼルモーターはストップしてあるとの事!!
と言う事は1100m登って下ってきても使用ディーゼル燃料は30リッター、旧型機関車は下りも燃料を使うので260リッター!
燃料効率の経済的な差が大きいので、今後は見た目が良くない(観光客が残念がる)ものの、このタイプが主流になるだろうとの事。

スイスの登山鉄道では車両で発生した電力を架線に戻すという、通常の鉄道と同じシステムが既に導入されているとの事。
もしかするとシャフベルク登山鉄道もいつの日か数十年後に電化されているかもしれませんね~。

この日友人職員は山頂まで列車で上がってトンネル工事で出た石を貨車で降ろす作業があるとの事、
『時間があればみんなで上まで一緒に列車で行っても良かったのにな~、残念』と、

残念なのは私の方です!!!!!!! シーズン前に機関車に乗って上がる事が出来たのに残念!!

今年もまたシャフベルク山頂からのこの風景を見に行きたいものです!!
c0167813_06223915.jpg
(上の写真は2016年8月の風景)





sepp





# by salzburg-info | 2017-04-24 00:00 | 鉄道 | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 23日

2017年 ついにオーストリアのスーパーマーケットで『おにぎり』販売!!

ザルツブルクはやっと雪から解放され雨(笑)。
12℃まで気温が上がったのでひとまず良いと言う事に・・・。

今日近所の一般的スーパーマーケット ドイツREWEグループのBilla(Billige Laden)に行ったところ、こんな物を発見!!
c0167813_04334227.jpg
おにぎり!!!

寿司は既にSPARでもBillaでも売られていましたが、ついに鮭照り焼きのおにぎりまで(写真右側)。
自分で作った方が安いというご意見がこの方からありましたが、ブロガーとしては一度試してみるべき???

オーストリアのお昼ご飯の定番として進出するでしょうか?!?!(笑)




sepp

c0167813_04393788.jpg
2017年4月21日のヴォルフガング湖とシャフベルク山1783mの風景。






# by salzburg-info | 2017-04-23 04:38 | 生活 | Trackback | Comments(2)
2017年 04月 20日

2017年 ミラベル宮殿の桜 最終回?

ザルツブルクは今日も雪がちらつく1日・・・、4月20日の12時でまだ0℃~1℃の間。

ザルツブルク・ミラベル庭園の桜は流石にそろそろ終了。
最後に一目見ようとミラベル庭園へ。
c0167813_19051820.jpg
c0167813_19055467.jpg
大分雨と風で散ってきていますね・・・。
c0167813_19061984.jpg
葉っぱが青々と出てきて、
c0167813_19064272.jpg
写真を撮影していると、ミラベル宮殿内から私を大声で呼ぶ人が、
最近何度も新聞に登場しているこの友人某局長アレクサンドラ(笑)。
c0167813_19155706.jpg
©Salzburger Nachrichten

『時間があるなら事務所でコーヒーでもどう?』とのお誘いで、ザルツブルク市役所ミラベル宮殿内へ。

なるほど、この風景が友人の事務所から見える様子! 内側から見るのもなかなか良いですね~。
c0167813_19200513.jpg
最近ゆっくり話をしてなかったので、お互いの近況話、そして新聞で話題の問題などを討論しつつ・・・。
c0167813_19223075.jpg
窓辺にはエリザベス女王陛下とアインシュタインがお花見!(笑)

今年2017年のザルツブルクの桜は終了でしょう、また来年を楽しみに!


日中は雪が降ったり止んだりしつつ、夜は本当に雪・・・。
c0167813_19363485.jpg
c0167813_19371215.jpg


sepp





# by salzburg-info | 2017-04-20 19:40 | ザルツブルク名所 | Trackback | Comments(3)
2017年 04月 18日

イースターおめでとうございます。今日はつきじろうさまが「マツコの知らい世界」にご出演!!

「マツコの知らない世界」のミーティングへお出かけになる日、つきじろうさまとお話する機会に偶然恵まれました。

テーマを伺うと、前回を上回る興味深さ!!!
観れない。。。けど、観たいです〜〜
日本の皆さん、是非是非お楽しみくださいませ!!
053.gif053.gif053.gif053.gif053.gif053.gif053.gif053.gif053.gif
【マツコの知らない世界☆次回は4/18(火)よる8時から2時間スペシャル】
築地に人生を捧げたおじさんコンビ つきじろう&なべひろさんが2年ぶりに登場!
築地場外市場 約520軒から厳選のお店を食べ歩き「築地ホッピングの世界」
053.gif053.gif053.gif053.gif053.gif053.gif053.gif053.gif053.gif

さて、明日から雪になるという寒いザルツブルク。
先週はベジタリアンな週を。
ザルツブルクを訪れる友達が二週おきにいたので、完全な断酒ははじめから諦めていましたw

まあ、その代わり?普段も少ない肉を更におさえて、消化が良い感じの食事をしていました。

c0167813_05444000.jpg


タンパク質やオメガなんちゃらタップリのラインザーメンをたくさん入れてパンを焼いたり
c0167813_05444163.jpg


初ものスイカを一気食べしたり
c0167813_05444118.jpg


聖木曜日は魚を食べる日、夕方になってハタと気がつく、魚が無い!!!

でも缶詰のオイルサーディンを棚の奥に発見072.gif

茴香との美味しいコンビネーションになりました
c0167813_05444220.jpg



聖金曜日は、少し贅沢にグリーンアスパラガス
お酢と塩でホイップしたメレンゲに蕎麦をのせて
c0167813_05444240.jpg


でも、卵黄の輝きを見てしまうと。。。


やっぱりお醤油が最高でした!!
c0167813_05444357.jpg



イースターおめでとうございます。
c0167813_05444352.jpg


lara

# by salzburg-info | 2017-04-18 05:00 | Trackback | Comments(4)
2017年 04月 17日

2017年 ミラベル庭園の桜!

ザルツブルクは再び寒くなり最高気温10℃前後、4月19日は雪のマークまで(汗)。
早くまた20℃超えになってほしいものです!

そんな中、ザルツブログ恒例のお花見がミラベル庭園の桜の木の下で行われました。

3月下旬のある日、laraさんのお声掛けで集まった3人。

東京のプロオーケストラからザルツブルクのオーケストラへ移籍して来たAyakoさん、料理人(首席ヴィオラ奏者)のNobuyaさんと私。

お花見の前、私はオーストリア滞在20年で初めて被害者として警察の事情聴取を受けましたが、何もなく無事ですのでご安心を(笑)。
5月1日発行の在オーストリア日本大使館領事部のメールニュースレターに掲載される予定です。

この日はまだ1分咲き?
c0167813_22193131.jpg
c0167813_22194203.jpg
laraさんの素晴らしい御準備で、日本酒!!
c0167813_22195242.jpg
c0167813_22200461.jpg
復活祭前なので、復活祭の玉子も頂きました!
c0167813_22232030.jpg
この日の桜はまだまだでしたが、気候は非常に暖かく、夜まで外で楽しめました。

首席ハープ奏者Dorisからのプレゼント、希少なザルツブルク産のワインを頂き。
c0167813_22234403.jpg
まだ残っているマカルト広場の木蓮を見つつ。
c0167813_22240952.jpg


その1週間後、ミラベル庭園の桜は満開!
c0167813_22321475.jpg
友人の市役所内事務所はこの木の裏側だそうで、中から良く見えるとの事。
c0167813_22323242.jpg
c0167813_22324726.jpg
c0167813_22330037.jpg
c0167813_22331354.jpg

更にあと1週間後、今年は4月中旬まで持ちました。長持ちですね~。
c0167813_22395234.jpg
c0167813_22401054.jpg
c0167813_22402875.jpg
穏やかな春の日、今週は雨・雪の予報ですが、早く暖かくなってほしいところです。
c0167813_22432621.jpg
今年もう一度お花見が出来ると良いですね~!



sepp





# by salzburg-info | 2017-04-17 22:52 | ザルツブルク名所 | Trackback | Comments(2)
2017年 03月 31日

2017年過去最高に暖かい3月になったと言われるザルツブルク!

ザルツブルクは今日も19℃の予報だったはずが、12:30の時点で既に20℃越え!
明日4月1日はエイプリルフールではなく24℃の予報!

過去最高に暖かくなったと言われるザルツブルク。

お花は一気に、
c0167813_19264005.jpg
特に新市街 マカルト広場のモーツァルト住居前にある木蓮はあっという間に満開!
c0167813_19265142.jpg

c0167813_19270129.jpg
昨日はミラベル庭園で日本人の方に仕事中声を掛けられ、『誰?』と思ったところ、むかし父親が主宰・指揮していた合唱団メンバーで高校の教員をしていた方が!!!(笑) この方の生徒さんのお一人はご活躍中の指揮者川$賢%郎さんですね。

そういえば2年か3年に一度来ると言っていた記憶が・・・。メールでのやり取りはあったものの、お会いしたのは20年ぶりでは?
日本でも先日お会いしなかったのに、ミラベル庭園でお会いするとは世界は狭い!!(笑)
c0167813_19375421.jpg

c0167813_19283457.jpg
今日の夕方はザルツブログ恒例のイベント第一回が・・・。

暖かくなって楽しめる事が増えてきましたね~。


sepp







# by salzburg-info | 2017-03-31 19:34 | ザルツブルク名所 | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 29日

お雛祭り2017はアフタヌーンティー。

今年はオーストリアドイツ国境の友人宅で。

私が最近凝ってしまっている、イギリス風アフタヌーンティーでお雛祭りにします。

友人Eは、ネットで写真を見たことがあるだけ、実物も味も知らず、やってみるぞ!と作った

フルーツサンド!!!!!
c0167813_02125451.jpg

私は一度だけ、MZサマから頂き、感激して食べた事があるフルーツサンド、、、

手作りのコレも、絶品でしたヨ〜!!!


そして、食べたことはあるらしいカツサンド!!
c0167813_02125509.jpg

ちゃんと日本風にあらいパン粉で(おろして作ったのかな?)キレイに揚げたカツに、渋谷区特産「ハチ公ソース」をたっぷり塗って!


いちご、よもぎで着色した3色団子までも、
E ちゃんは、天才!!!!

c0167813_02125515.jpg



私はカシューナッツとクランベリーを刻んでクリームチーズに混ぜ、ラインザーメンをまぶしたお団子w
c0167813_02125603.jpg



イギリス風と言えば、の
c0167813_02125656.jpg

きゅうりオープンサンド


セクトには、着物着せちゃう
c0167813_02125762.jpg




Tonさまに頂いたひな祭りゼリー!
c0167813_02125703.jpg


大根、サーモン
c0167813_02125860.jpg



サラミ、きゅうり、、、


c0167813_02125828.jpg


c0167813_02125874.jpg

つきじろうさまに頂いた、金魚が出現!のローズウーロン茶を、やっと試してみます!
c0167813_02393025.jpg
ヒレがなかなか開かないところも、カワイイ!
美味しいですー

 
c0167813_02231693.jpg
また、なんでもない日にもやろうね、と言うほど、楽しいひな祭りでありました。

c0167813_02251048.jpg

あっ
参加したお雛さまたちも

c0167813_02261639.jpg


c0167813_02280688.jpg


c0167813_02291469.jpg

c0167813_02295065.jpg

lara




# by salzburg-info | 2017-03-29 00:41 | 生活 | Trackback | Comments(2)
2017年 03月 19日

2017年 ザルツブルク空港の土曜日はスキー臨時便で大賑わい!

ザルツブルクは一転して20℃から10℃へ急降下、そして雨!!

そろそろ冬のスキーシーズンも終わりますが、コンコルドも離着陸した2750mX45mの滑走路を持つザルツブルク空港は夏よりも冬の方が大賑わい!

日本の皆様にザルツブルクは『モーツァルト』、『サウンドオブミュージック』でも、英語圏を除くヨーロッパの皆様にとっては『モーツァルト』+『スキー』のザルツブルク。
ザルツブルク市から郊外へ約60km離れるとスキー場が多数。

チロルのインスブルック空港の方がスキーに近いじゃないか!!と思ったあなたは鋭いですが、
インスブルック空港は霧が出やすく風の影響を受けやすく、『インスブルック空港シュミレーター訓練』を合格したパイロットだけが着陸できる特殊空港。

その為11月から3月下旬の土曜日は、ザルツブルク空港へのスキーチャーター航空機が多数離発着。

そこで土曜日はマニアが航空機を見に集まってきます!

2月中旬のある土曜日、快晴!
c0167813_06334714.jpg
イギリスからのスキー・チャーター便
c0167813_06341847.jpg

イスラエル航空機の到着時のみ、自動小銃を持った警備員が守り、この機に関わる係員全員は金属探知機で再検査
c0167813_06350328.jpg
c0167813_06375859.jpg

対照的にチェックが無い、トルコ航空イスタンブール行き定期便
最近は成田~イスタンブール~ザルツブルクと飛ぶ方もいらっしゃいますね。
c0167813_06351887.jpg
萌ポイントはKamag社製のトーイングトラクターでしょうか?
c0167813_06383306.jpg

空港専用バスが足りないので、土曜日だけは通常の路線バスを投入
c0167813_06365341.jpg
日本では見られないコンビネーション、LCCのJet2、Air CorsicaとSAS
c0167813_06514522.jpg

3月初旬も快晴
ザルツブルクをミニハブ空港に使い始めたEurowing社

ザルツブルクからベルギー、フランス、ドイツ、スペインへ
c0167813_06532774.jpg
ロンドン~ザルツブルクの定期便だけではなく、スキーチャーター便も多い有名LCC Ryanair
c0167813_06544602.jpg

再度萌ポイントはW1スポットからKamagのトーイングトラクターにPush backされるTUI Fly

c0167813_06555919.jpg

ザルツブルク空港にご到着の日本人の皆様も驚くのは、航空機からターミナルまで歩くと言う事!(笑)
よ~くご存知の皆様は、ターミナルの上を見て出迎えの人を発見します。

ドイツ語圏で良く乗る機会があるLCC Air Berlin。
c0167813_07191423.jpg
そして出発時は航空機に乗るまで、お見送りの人に手を振ります(笑)。

羽田や成田では無理ですよね。
コンコルドも離着陸した事がある空港ですが、ターミナルはザルツブルク中央駅より狭いので迷いません!!

空港近所のベンツ販売店の方が大きいので、間違ってベンツ販売店へ入る方も居ますのでお気を付け下さい!(笑)



ザルツブルク空港へのアクセス

ザルツブルク新市街側(または中央駅)からトロリーバス 2番 (飛行機のマークがついているWalserfeld行き)ザルツブルク中央駅前から所要20分平日10分間隔、休日と深夜早朝20分~30分間隔

ザルツブルク旧市街Ferdinand- Hanusch- Platz停留所からトロリーバス10番 (飛行機のマークがついているHimelreich DOC行き)平日15分~20分間隔 日曜祝日 30分間隔

タクシー ザルツブルク市内から約15~20分 約15~20ユーロ
c0167813_18512677.jpg



sepp




# by salzburg-info | 2017-03-19 07:36 | 航空機 | Trackback | Comments(0)